更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 天空の家の七色 (鎌倉市稲村ガ崎二丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    ウッドデッキに出れば、開放感のあるこの景色!
  • リビングは2階なので、たくさん窓を設けることができます。室内からもこの景色!
    リビングは2階なので、たくさん窓を設けることができます。室内からもこの景色!
  • メインの入口。四季によって表情がかわります。
    メインの入口。四季によって表情がかわります。
  • 尾根に位置しているので、リビングのウッドデッキ方向のみならず反対の方向も抜けています。
    尾根に位置しているので、リビングのウッドデッキ方向のみならず反対の方向も抜けています。
  • 冬の特別、富士山です。写真では伝わりにくいですが、とてもきれい。
    冬の特別、富士山です。写真では伝わりにくいですが、とてもきれい。
  • リビングの窓とは反対側
    リビングの窓とは反対側
  • ダイニングとキッチン
    ダイニングとキッチン
  • リビングにある窓は上がはめごろしの窓、下の窓は開け閉めできます。夏は足元を気持ちの良い風が通り抜けることと思います。
    リビングにある窓は上がはめごろしの窓、下の窓は開け閉めできます。夏は足元を気持ちの良い風が通り抜けることと思います。
  • 家のまわりはぐるっとウッドデッキが作られています。
    家のまわりはぐるっとウッドデッキが作られています。
  • 和室は、専用の和の庭があり、座の姿勢の時にきれいに景色が見えています。
    和室は、専用の和の庭があり、座の姿勢の時にきれいに景色が見えています。
  • キッチンはフードもなく、すっきりしています。コの字型で使い勝手が良さそうです。
    キッチンはフードもなく、すっきりしています。コの字型で使い勝手が良さそうです。
  • ココは付属建物です。今は趣味部屋として利用されています。
    ココは付属建物です。今は趣味部屋として利用されています。
  • 付属建物の上はバルコニーで、隣家があるので、目隠しの為のウッドフェンスが造られています。
    付属建物の上はバルコニーで、隣家があるので、目隠しの為のウッドフェンスが造られています。
  • 1階の主寝室は、カーテンがいらないほど。抜け感は1階であっても十分あります。
    1階の主寝室は、カーテンがいらないほど。抜け感は1階であっても十分あります。
  • 玄関のベンチは重宝しますね。室内から外がつながっている様に見える高さで設計されています。玄関入ってすぐにはたくさんの収納があります。
    玄関のベンチは重宝しますね。室内から外がつながっている様に見える高さで設計されています。玄関入ってすぐにはたくさんの収納があります。
  • ここで再び海の景色を
    ここで再び海の景色を
  • 東側の外観です。
    東側の外観です。
  • 玄関まわり
    玄関まわり
  • 1階の廊下はプライベートの動線と来客時の動線などうまく考えられています。
    1階の廊下はプライベートの動線と来客時の動線などうまく考えられています。
  • 付属建物の中は趣味空間になっています。
    付属建物の中は趣味空間になっています。
  • オール電化仕様です。水場が欲しいところに確保されており便利。洗濯室は1階と2階で表情が違うのがいいですね。
    オール電化仕様です。水場が欲しいところに確保されており便利。洗濯室は1階と2階で表情が違うのがいいですね。
  • 2階の廊下
    2階の廊下
  • 風呂からはこの景色。
    風呂からはこの景色。
  • 建物東側の庭です。
    建物東側の庭です。
  • 1階の洋室
    1階の洋室
  • 階段室に合わせて吹き抜けがあります。吹き抜けの窓(写真右上)はダイニングにいるときに海方向が抜けていてとても効果的。
    階段室に合わせて吹き抜けがあります。吹き抜けの窓(写真右上)はダイニングにいるときに海方向が抜けていてとても効果的。
  • 稲村ガ崎二丁目でいい景色と言えば階段や坂道です。この物件もわざわざ運動に出かけなくても毎日の暮らしが運動です。車も進入できません。
    稲村ガ崎二丁目でいい景色と言えば階段や坂道です。この物件もわざわざ運動に出かけなくても毎日の暮らしが運動です。車も進入できません。

ウッドデッキに出れば、開放感のあるこの景色!

sale     住宅
天空の家の七色
 
価格:
8,200万円
面積:
155.67㎡(建物)
486.64㎡(敷地)
      
所在地: 鎌倉市稲村ガ崎二丁目
交通: 江ノ島電鉄線「稲村ヶ崎」駅 徒歩7分
管理費: なし
修繕積立金: なし

今回の物件は至る道が坂道や階段なのですが、その道を登っていくと、少し呼吸が弾むくらいの所まできて、ふと見上げるとガルバリウム鋼板の外壁の素敵な家があらわれます。


立地としてはちょうど尾根上の場所にあり、まわりの家も尾根に沿って建てられています。物件よりも南側の家は、土地が一段低くなっていて、東西には建物がないか、目線に入らないほど下に位置しており、他は市街化調整区域の緑が広がっています。


リビングや目の前のウッドデッキからは、南東方向にきれいに海が見えます。それだけで価値がありますが、坂ノ下方面、極楽寺、稲村ヶ崎公園が半円状に見える緑と空の抜け感の景色がとても素晴らしいです。


昼間に外に出れば、割と広いウッドデッキの為、大人数でもバーベキューも出来そうですし、夏の夜は色々な花火大会が見えることと思います。


鎌倉界隈はそんな楽しいイベントが多いですが、何もない普段の日も、周囲の建造物の灯りがあまりないので、月あかりと家の中の電気1つで過ごせますというお話も売主様にしていただきました。月が海上にあると、真珠の様にきれいに水面に映るそうです。四季折々の美しさではなく、1日の中での時間ごとの美しさを感じる事ができる家はありそうでなかなか無いと思います。


さらに尾根ならではの立地として、キッチンや風呂からは、リビング側から見えていた景色とは反対の景色が見えていて、こちら側もまた素晴らしいです。周囲の緑が落葉し、冬の空気が乾燥しているこの時期の雪を被った富士山は、キッチンでの作業を止めてしまうのではないかと思うほどです。


なぜここまで景色を切り取ることが上手なのかとお話を伺うと、売主様は、今回の建物を建築する前から、同じ場所で和風の家に住んでいたそうで、ここからはどのように見えるかなどは、住みながらにして十二分に把握できていた事が大きいそうです。それに設計したアトリエアルクの設計力が加わり、このような景色の切り取りができたのではと思います。


北側の家は比較的建っている距離が本物件に近いですが、それもうまく建物の設計でカバーされていて、私は本物件室内にいる際には、その北側の建物を意識することはほとんどありませんでした。


とても情緒的なご紹介文章になってしまいましたが、そうなのです。情緒や感受性、味わいなど言葉にならない良さをたくさん持っている物件なのだと思います。


このご紹介ページやご内見の少し時だけでは伝わらない、住みながらでなければ味わいきれないくらいの深みがあるように思います。


話は変わりまして、間取については玄関、階段が家の中心に位置しています。共に1階、2階の出入口となる場所ですが、それが家の中心にあると無駄のない設計になりやすいです。この物件は家族団らんのスペースとプライベートスペースや水まわりなどをあえて分けるために廊下を作っている様ですが、とても効果的に感じました。


それと、表記の建物面積の他に付属建物があります。基本的には1階から出入りしますが、リビングからもすぐに行ける様に裏動線が確保されています。今は非常に楽しそうな趣味部屋となっていますが、工作室、ストックルームなど様々な利用の展開ができそうです。


外のデッキや付属建物を含めて考えると、ぐるっと大きく回遊できるので、どこにいてもなんとなく家族の気配を感じることができる様に感じました。


この家で過ごす一生や見える景色の事を考えると、階段を上り下りする数分の為だけに簡単に毛嫌いするのは、なんだかもったいないように思います。


※備え付けの駐車場はありませんので、近隣で賃貸していただくこととなります。

※居住中の為ご内見の際は、マスクの着用や消毒をお願いさせていただきます。





  
  
  
  
  
  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 8,200万円 建物面積 155.67㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市稲村ガ崎二丁目
交通 江ノ島電鉄線「稲村ヶ崎」駅 徒歩7分
建物構造 木造合金メッキ鋼板葺2階建 所在階
築年 2003年 土地権利 所有権
敷地面積 486.64㎡ 都市計画 調整区域
用途地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道(受水槽あり)/公共下水/オール電化/IHコンロ
備考 地目:宅地/現況:居住中/引渡時期:相談 売主住替えの為、引渡時期に余裕のある方へご売却となります/付属建物有(種類:物置、木造平屋建13.21平米)/道路:法第42条2項道路(私道)/第2種風致地区/土砂災害警戒区域/歴史的風土保存地区/車の進入不可(現地までは階段にて至ります。)/ペット可
情報修正日時 2021年2月8日 情報更新予定日 2021年3月19日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。