更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 緩やかに伸びる尾根とその先に相模湾ビュー
  • 敷地下部の平地は門とアプローチとカーポート、そしてタブの巨木が迎えてくれる
  • 下と建物の建つ上部平地との関係
  • 建物と南庭、ここからの眺望も素晴らしい
  • 2Fバルコニーからの見晴らしは180度超、人工物少なし
  • 2F洋室
  • 1Fリビング
  • 建物に至る石段
sale     住宅 その他・土地
等高線の家
 
価格: 7,980万円
面積: 608.25㎡(土地)
     
所在地: 鎌倉市極楽寺
交通: 江ノ島電鉄線「極楽寺」駅 徒歩22分/JR横須賀線 「鎌倉」駅 バス10分 「打越」バス停 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

連なる緑の絨毯のさきに、キラリと光る青い海。

庭からそんな景色が臨める土地です。


海が見える、山が見える、もちろんそれだけでも素晴らしいのですが、山+海+その間の人工物のなさ、という3点が揃う立地はかなり稀なのです。鎌倉で緑の山並がきれめなしに海に続く海眺物件には初めて出会ったかもしれません。


ここは、鎌倉物件探しの穴場的ポジションである極楽寺四丁目の一列目というか尾根のピーク。豊かな自然環境と眺望、利便性がバランスした場所。長く土地探しを続けていないと、なかなか物件情報にも巡り会えなかったりする鎌倉の奥座敷なのです。


さて、土地は180坪以上ある丘状の敷地で、道路と同レベルの平地、建物の建つ最上部のひな壇、その間を緩やかにつなぐ斜面と3層の立体的な地形です。等高線の頂点に建つ家からの眺めの良さは下から仰ぎ見ても想像に難くありません。


緩い勾配の石段を、振り返りつつ上ると、視界の中に、山の尾根が描く緑のボリュームがだんだんと広がっていきます。頂部の庭から、宅内からは写真のような光景です。画角が狭いので分かりづらいですが、実際は東西に開けたもっとパノラミックな眺望が楽しめます。


あくまで土地としての募集です。建物は古家扱いとなりますが現在も居住中で大きな不具合はないようです。売主自らプランを考え、千葉の大工さん一家が泊まり込みで建てた家。そのこだわりは材の選択にも現れていて構造材のほとんどにヒバが使われています。それに大工さん手作りの備え付けの造作家具は、家に馴染み、年を重ねていい味が出ています。


施主や設計士、大工さんなどそれぞれの想いが込められた建物、改装して継承して使っていただきたいと思っています。


敷地の入口付近には、大きなサクラの木と、太い幹のタブノキがあります。そして隣地から枝を張り出し大きな木陰を作ってくれている巨木がありました、これもタブノキ。


美しい樹形と、その先に広がる樹海を眺めながら、あらためて、樹木の存在が土地の魅力に寄与する偉大さを思いました。


敷地下部の平地は門とアプローチとカーポート、そしてタブの巨木が迎えてくれる
下と建物の建つ上部平地との関係
建物と南庭、ここからの眺望も素晴らしい
2Fバルコニーからの見晴らしは180度超、人工物少なし
  
>>大きな地図で見る 

担当:たなか
 
価格 7,980万円 専有面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市極楽寺
交通 江ノ島電鉄線「極楽寺」駅 徒歩22分
JR横須賀線 「鎌倉」駅 バス10分 「打越」バス停 徒歩10分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 608.25㎡ 都市計画 調整区域
用途地域 建蔽率/容積率 40% /80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 上水道/浄化槽/東京電力/プロパンガス
備考 地目:宅地/現況:居住中/引渡時期:相談/古家あり(木造2階建/142.4平米/昭和48年築※建物瑕疵担保免責)/本物件は、建築基準法に定める道路に接していないため原則として建築物を建築、増築、改築等をすることは出来ません。ただし、建築審査会の同意を得て建築基準法43条1項但書きの許可を受けた場合には、建築物の建築等が可能となります。/第二種風致地区/宅地造成等規制区域/埋蔵文化財包蔵地/ペット可
情報修正日時 2017年10月6日 情報更新予定日 2017年11月6日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。