更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 上質感のあるリビング
  • 深みのある外観
  • リビング~ダイニング~キッチンが緩くつながっている。
  • 和室もキレイに使われています。
  • 清潔感のあるキッチン
  • 2ボウルの洗面
  • 浴室
  • 寝室は高級感があります。
  • 駐車場は現状一台ですが、アプローチ部分も手を入れると頑張れば2台停めれそうです。
  • バイオエタノールを使用したエコ暖炉。
  • 玄関も南側でガラスからは明るい光が入ってきます。
sale     住宅
ゆうぞうINN(30年もの)
 
価格: 1億3,800万円
面積: 223.76㎡(建物)
464.8㎡(敷地)
所在地: 茅ヶ崎市東海岸南
交通: JR東海道線「茅ヶ崎」駅 徒歩14分
管理費: なし
修繕積立金: なし

茅ヶ崎市は主な通りには名前があり、

「雄三通り」「サザン通り」「ラチエン通り」「一中通り」それらを東西に貫く「鉄砲道」と言った具合に。


今回の物件は駅から海へ真っ直ぐ伸び、面白い小規模店舗が道路沿いに立ち並ぶ「雄三通り」から少し中へ入ったところ。外観、内部、お庭が30年弱の年月を経て熟成してきた感のある本物件。


ここに暮らす人は普通の家族ではない。

家の中に入った瞬間にそう感じました。

それは決して悪い意味ではなく、この物件で毎日忙しい日々を送り、ガシガシ働きに出ると言うよりは、週末ハウスとして仲の良い友人だけを呼んで、ホームパーティーが似合う物件だなと思いました。


リビング、ダイニング、キッチンの間取りがそれぞれ独立しているように見えて人の気配の感じる「緩く繋がる安心感」のようなものがあります。

友人がこの家に集まった時、リビングなどのそれぞれの部屋に人の居場所を作っても分断されない、適度な距離感があります。

「ワンルームでドーンと広がって、端から端まで全てが見えます。」な現代のお家にはない、ゆったりした時間の流れが家を包み込んでいます。


天気の良い昼は、木々に飾り付けしてお庭と家の中を使ってパーティ。

子供は飽きてきたら自転車で海へ。

パーティは夜まで続き、楽しすぎて結局「今日泊まっていく」なんてことがあっても、1階の和室が客間用途として約立ちます。


この和室の配置は、リビング廻りや各部屋とは1つ2つ廊下などクッションとなるものを挟んでいるので離れのような雰囲気です。それでいてお風呂やトイレが近いのでとても便利です。


駐車場も現在1台ですが、外構工事(駐車場まわりの工事)で少し手を加えれば2台駐車も視野に入ってくると思います。


また、今回の空間で複数の家族が来客する様な妄想をしてみましたが、別のケースとしてこの間取りをオススメできるのが同居型二世帯を考えている方だと思います。


本物件、お風呂やキッチンは、数こそ一つずつですが、それぞれの広さは十分で洗面も2ボウルあり、窮屈さはあまり感じないと思います。


それこそ和室に親世帯が寝る。

間取りが家中をぐるぐる廻る事ができる回遊動線なので例えばリビングに子世帯のお客さんが来ていてもササっと裏側からキッチン、トイレ、お風呂に行くことができちゃいます。


高齢の方の外出も、茅ヶ崎は平坦なところが多く、自転車一台あれば事足ります。

自転車に乗ることが困難であっても、路線バスや街中をグルグル走るコミュニティバスが

ありますから移動に困ることはありません。


茅ヶ崎は湘南の中でも比較的田舎です。

(市民の方、私も茅ヶ崎市民ですから怒らないで下さい笑)

それでもこれだけ著名人に好まれてきたのは、過ごしやすい。暮らしやすい。事が理由だと思います。


他の市町村から引越して来ても、新しい暮らしがすんなり馴染む。

それだけこのお家の包容力の高さを感じました。


深みのある外観
リビング~ダイニング~キッチンが緩くつながっている。
和室もキレイに使われています。
清潔感のあるキッチン
  
  
>>大きな地図で見る 

担当:torii
 
価格 1億3,800万円 建物面積 223.76㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 茅ヶ崎市東海岸南
交通 JR東海道線「茅ヶ崎」駅 徒歩14分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1988年 土地権利 所有権
敷地面積 464.8㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/100%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/現況:空家/引渡:相談/平成29年5月改装済/最低敷地面積:100平米/駐車場1台/ペット可
情報修正日時 2017年10月12日 情報更新予定日 2017年11月6日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。