更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • モダニズムを感じさせる階段手すり
  • 南庭より建物を見る|角に空いた開口がいい
  • モダニズムを感じさせるエメラルドグリーンのRC
  • 1F内部は障子の収まりが上品であり、襖を外せば大きな空間にできる
  • 1F洋室|角の部分が開口になることで、視線の広がりが豊か
  • 1F洋室|和風を上品にくずした雰囲気にジャパンモダニズムを感じる
  • 2F階段ホール|水まわりの色合いが絶妙なのです
  • 屋上には洗濯物干し場があり、海と江ノ島が見える
  • 庭を見下ろす|奥行きは少なめだが、ワイドに使える
  • 屋上からの眺望|天気が悪くてすみません
  • 2F和室|埋め込みの棚にも意匠を感じる
  • 2F和室|北側にはまた和を感じさせる収納スペース
  • 2F洋室|室内にもエメラルドグリーンを感じる空間
  • 玄関を出るとお隣も雰囲気の良い部分が借景になっている
  • 2F水まわりと廊下
  • 1F浴室と台所|台所の位置を変更すると大工事になってしまいそうだが、勇気を持ってチャレンジしたい
  • 1F水まわり|築37年だけあり、更新時期を迎えている

モダニズムを感じさせる階段手すり

sale     住宅
エメラルドモダニズム
 
価格:
6,350万円
面積:
152.28㎡(建物)
271.04㎡(敷地)
    
所在地: 葉山町堀内
交通: JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「向原」バス停 徒歩2分
管理費: なし
修繕積立金: なし

間取り図を見て、ピンときた物件は久しぶりです。この各室の構成や廊下、階段の計画のされ方、そして屋上。これはひょっとすると。。


その場所は葉山の中でも少々マニアックですが、かつて東伏見宮家の別荘地として知られるエリア。道は細く、緩やかなカーブがあって、車の侵入にはコツが必要ですが、そのおかげで知らない人は入って来ない静かな環境が残されています。


砂利道の行き止まりの先に、この建物はありました。

やはり、当たりでした。


コンクリート造の2階建。このエメラルドグリーンが爽やかさを演出してくれます。天気の優れない日の取材でしたが、この色に救われました。


玄関に近づくにつれ、モダニズムを感じさせる意匠がビシビシ伝わってきます。上下にヒンジのついた扉を開けると、世界が変わります。ただ現実は、これまでの賃貸でお借りされていた方が退去されたままの状態で、生活の余韻も残っています。


室内はどの部屋も十分な広さ。特に角部屋については、庭に面したコーナーがL字の窓になっているので、外部とのつながりがワイドになって広く感じます。また細かいところでは障子の建具が窓面を全開にできるよう、壁面部分にまとめられるように工夫されています。北側の収納もモダンな和風といった印象で、足元の明り取りが秀逸です。


さて、建物に戻って、お楽しみは2階です。ストイックなRCの壁に囲まれた、まっすぐ一直線の階段を上がりきると、モダニズム全開の廊下が広がります。真四角に切り取られたガラスブロックの明かりとり、バスルームの扉の向こうには目が覚めるようなヴィヴィッドなオレンジ色のタイル。左右に振り分けられた居室からは、横長に大きく空いた窓からバルコニー越しに山の緑を堪能できます。


そしていよいよお待ちかねのバルコニーに出てみます。端から端までつながるバルコニーでは壁や階段が影響しているのか、完全な屋外には思えない、どこか半分囲まれたような屋外空間でした。見下ろせば庭があり、見上げれば屋上があるこの贅沢な空間をどう使おうか。例えば、午後のアフタヌーンティを飲みながら過ごしてみる。すると、この空間独特のプライベート感を楽しめるのではないでしょうか。


そんな風に思えるのも、屋上のおかげです。極め付けの屋上に上がってみます。これには私も驚きました。確かに情報では海が見えると聞いていましたが、ここまで見えるとは!


あいにくの天気でしたが、それでも江ノ島がはっきりと確認でき、海も見えています。これが良い天気だったらと想像することも容易です。この視線の抜けが前述の2階のバルコニーのプライベート感につながるのです。


もはや、言葉ではどうにも表現できなくなってきました。このニュアンスを伝えるのがとても困難なのには、他にも訳があるのです。


ここでひとつ、建築知識をおさらいしてみましょう。近代建築の巨匠、ル・コルビュジェの提唱した近代建築5原則。この建物を照らし合わせていくと、ちょっと何か違うのです。自由な平面・立面については、おそらく壁式の構造、横長連続窓は近いけど連続してはいない、ピロティはない、屋上庭園は屋上物干し場。


どうでしょう。何か違う。それでもモダニズムを感じてしまった私。これはエメラルドグリーンの魔法なのでしょうか。それにしても面白い物件でした。


改装にはハードルも感じています。特に水まわりはちょっと悩ましいです。浴室・洗面まわりは単純に設備の古さを感じますが、更新可能と考えられるかもしれません。気になるのは台所。現代のライフスタイルですと、台所は庭側に持ってきたいところですが、この改装が一筋縄ではいかないかも。この建物は蘇えらせるには、それなりに覚悟が必要かもしれませんが、この建物に対峙したい気持ちが抑えられません。


  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 6,350万円 建物面積 152.28㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 葉山町堀内
交通 JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「向原」バス停 徒歩2分
建物構造 鉄筋コンクリート造2階建て 所在階
築年 1980年 土地権利 所有権
敷地面積 271.04㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%・80%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/私道負担:私道部分(地役権設定付)40.78平米/現況:空室/引渡時期:相談/ペット可
情報修正日時 2017年11月19日 情報更新予定日 2017年12月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。