更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 北イタリアの田舎町のような雰囲気
  • 1階は現在、店として使われています
  • 日当たりの良いウッドデッキ。風でタープが心地よく揺れています
  • 本格ピザ窯が鎮座するキッチン
  • 新建材を使わず手触りや質感の良い素材を厳選しています
  • 厨房は家庭のキッチンレベルに清潔に維持されています
  • 1階店舗のトイレ
  • 1階住居の洗面とバスルーム
  • 2階リビング、扉の奥はベッドルーム
  • 2階リビング、日当たりと風通しが抜群
  • 1階の玄関。
  • 住宅街にある一戸建て。前面道路からは石貼りのアプローチ

北イタリアの田舎町のような雰囲気

sale   NEW 住宅 オフィス・商業
ピザ窯がついてくる
 
価格:
3,800万円
面積:
84㎡(建物)
120.45㎡(敷地)
 
所在地: 三浦郡葉山町一色
交通: JR横須賀線「逗子」駅・京急「新逗子」駅 バス8分 「旧役場前」バス停 徒歩9分
管理費: なし
修繕積立金: なし

【価格変更しました!】


付いてくるんです、本気のピザ窯が。ですが、それを面白がるだけにはしたくないなという、良い家です。



家主は葉山に移り住んで、この通りを狙って売物件が出るのを待っていたそうです。この通りはローカルでは生活道路として馴染みある道で、徒歩圏内に学校や保育園、郵便局や飲食店やスーパーが充実していて商圏としても住環境としても魅力を感じていたから。



縁あってこの家が見つかった時、ピザ屋の計画がすでに頭にあったのですぐに大改修を発注したそう。ちょうど今から15年ほど前のことです。



リストランテのような気取った内装ではなく、気楽なムードにしたかったと聞いて納得。海外生活を通して得た感覚や、収集していた家具が取り入れられた空間は、画一的なハウスメーカーの住宅とも、緻密に設計された建築家が作る家とも違った、ラフな心地よさがありました。



1階の柱・梁に使われているのは地元の海で実際に使われていた「いけす」をばらした古材。潮やコケでやれた風合いと海水による腐りにくさが気に入って譲ってもらったとのこと。



その他、どうしても新建材が苦手なので、と採用した無垢材の建具や床はこれからもっと風合いを増してくれそうだし、石造りの窯はピザじゃなくとも何を焼いたって美味いと教えてくれました。



もちろん、このまま飲食店付き住居として引き継ぎたい方があらわれたらベストだと思っています。ですが、元は専用住宅なので住居として使用するのももちろんOK。



全体をひとつの住居として使うのは王道。1階は客席を無くしてソファを置くだけで絵になるリビングに。料理が好きなら本格厨房を日常使いしたっていいわけです。住宅然としていない場所で生活するってドキドキしませんか。



現状、玄関が2箇所に分かれているので上下階を完全に切り分けて使う案もあります。どちらかを自己使用、どちらかをレンタルするものやりやすいです。飲食店はもちろん、物販店舗にも向いているかと。高速道路のアクセスが良く、都内と約1時間で行き来できる場所につき週末住宅という拠点使いももちろんあり。


使い勝手は何かと柔軟にご検討ください。




  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 3,800万円 建物面積 84㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 三浦郡葉山町一色
交通 JR横須賀線「逗子」駅・京急「新逗子」駅 バス8分 「旧役場前」バス停 徒歩9分
JR横須賀線「逗子」駅・京急「新逗子」駅 バス12分 「一色小学校前」バス停 徒歩7分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1988年 土地権利 所有権
敷地面積 120.45㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%・200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道・プロパンガス・東京電力・個別浄化槽
備考 地目:宅地/現況:居住中 店舗営業中/引渡時期:相談/建物に一部、増築未登記部分があります/第4種風致地区/葉山町まちづくり条例/一色小学校区・葉山中学校区/現状有姿取引/瑕疵担保責任免責/敷地内駐車場なし(近隣駐車場の紹介可能:月額8,000円〜 )/幅員8m公道に約12m接道/ペット可
情報修正日時 2018年5月21日 情報更新予定日 2018年12月28日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。