更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 家と家の間に海!見えますか?
  • 同じ写真のようで、こちらは江ノ島が見えてるんですよ
  • 海だけではなくしっかり緑も
  • 左は小坪(ヤシの木見えてます)|右は材木座
  • 敷地正面のこの道を進むと。。。
  • 材木座の海ビュー
  • 後ろを振り向けば、逗子マリーナ
  • 材木座、由比ヶ浜を一望できます
  • 北西側の接道
  • 南西側の接道

家と家の間に海!見えますか?

sale     住宅 その他・土地
十方愉しむ
 
価格:
2億3,800万円
面積:
517.4㎡(土地)
  
所在地: 逗子市小坪五丁目
交通: JR横須賀線「鎌倉」駅 バス12分 「飯島」バス停 徒歩4分/JR横須賀線「逗子」駅 バス17分 「リビエラ逗子マリーナ前」バス停 徒歩6分
管理費: なし
修繕積立金: なし

湘南の海の好きなところを聞かれたら、私は眺望と答えます。マリンスポーツをしていても、ドライブをしていても楽しめて、「海・江ノ島・富士山」の眺望は、見る場所によって位置関係が変わってくるのも楽しみの一つです。夏場は特に気温が高く、江ノ島と富士山の両方を望むことは少なくなるので、どちらも拝めた日は、その日一日気持ち良く過ごせるようなパワーを感じるのです。



これは渋滞しているとわかっていながら、海沿いの国道134号を選びたくなる理由の一つでもあると思います。その道の中でも、逗子から鎌倉へ向かう最後のトンネルを抜けるときの海ビューに毎回ドキドキさせられます。



トンネルの先に海が見えたかと思うと、どんどん近づいてきて、材木座の海が視界いっぱいに広がるのです。その日の天気によって違った表情が現れますが、ここを通ると鎌倉に戻ってきたと実感します。



今回ご紹介する物件は、まさにこの逗子と鎌倉の境にあります。物件は、「逗子市小坪」ですが、道をはさんで海側は、「鎌倉市材木座」。ご近所には、逗子マリーナがあるので、リゾート感を身近に感じながら、小坪漁港の港町の雰囲気も一緒に楽しむことができます。



徒歩で材木座の海水浴に行くこともでき、敷地から材木座の海を望むことができます。お天気次第で正面の家と家の間から「海・江ノ島・富士山」を望めます。2階からは遮るものが少なくなりそうなので、もっと視界広く楽しむことができそうです。



さて、この約156坪の敷地で何をしましょうか。住宅が立ち並ぶ地域の多くは、第一種低層住居専用地域に指定されていますが、ここは、第一種住居地域なので、住宅を建てる以外にもお店や事務所、宿泊業もできる地域に指定されています。



周辺は住宅が立ち並んでいるので、配慮やルールをしっかり守っていく必要はありますが、地元に根付いたお店や宿泊の場ができたら個人的には嬉しいです。



駅からの徒歩でのアクセスは難しいですが、バスで、鎌倉駅にも逗子駅にも行けるので、その日の予定に合わせて使い分けたいです。鎌倉駅まではアップダウンがほとんどないので、自転車もおすすめ。逗子駅へは坂があるので、バイクがおすすめです。



アクセスをクリアできれば、この広い敷地とこの眺望でできる楽しい妄想が進みます。ひとまず、現地でイメージを膨らませてみていただければと思います。




  
   
>>大きな地図で見る 

価格 2億3,800万円 専有面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 逗子市小坪五丁目
交通 JR横須賀線「鎌倉」駅 バス12分 「飯島」バス停 徒歩4分
JR横須賀線「逗子」駅 バス17分 「リビエラ逗子マリーナ前」バス停 徒歩6分
建物構造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 517.4㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/私道負担:16.41平米/現況:更地/引渡時期:相談/景観法/宅地造成等規制法/急傾斜地法/土砂災害防止対策推進法/逗子市まちづくり条例/準防火地域/ペット可
情報修正日時 2018年7月27日 情報更新予定日 2018年12月28日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。