更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • シビれてしまう (藤沢市片瀬山五丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    1階|独立した平屋建てのLDK。
  • 1階|LDK。奥に見える棚板はテレビボードとして。
    1階|LDK。奥に見える棚板はテレビボードとして。
  • 1階|LDK24.5帖は勾配天井と大きな窓で開放感のある空間。
    1階|LDK24.5帖は勾配天井と大きな窓で開放感のある空間。
  • 1階|リビングからウッドデッキまでさらっと出れちゃう。
    1階|リビングからウッドデッキまでさらっと出れちゃう。
  • 1階|ウッドデッキと庭。一見、古民家風の外観。
    1階|ウッドデッキと庭。一見、古民家風の外観。
  • 門扉から玄関までのアプローチ。低い松の木の間を抜けて。
    門扉から玄関までのアプローチ。低い松の木の間を抜けて。
  • 1階|洋室。ヴィンテージのシャツやネクタイを華麗に並べたい。
    1階|洋室。ヴィンテージのシャツやネクタイを華麗に並べたい。
  • 2階|洋室
    2階|洋室
  • 2階|洋室。コンパクトな造り付け収納付き。
    2階|洋室。コンパクトな造り付け収納付き。
  • 2階|バルコニーより。片瀬山の分譲地にあり、高台につき眺望良好です。
    2階|バルコニーより。片瀬山の分譲地にあり、高台につき眺望良好です。
  • 前面道路から外観は見えません。
    前面道路から外観は見えません。
  • 階段はシャキッと。
    階段はシャキッと。
  • 3口ガスのシステムキッチン。
    3口ガスのシステムキッチン。
  • 1階|洋室。撮影スタジオのよう。トップライトからの採光もあり。
    1階|洋室。撮影スタジオのよう。トップライトからの採光もあり。
  • 1階|窓付の風呂。トイレは2箇所あり。
    1階|窓付の風呂。トイレは2箇所あり。
  • 1階|洗濯機置き場とダブルシンクの洗面所。
    1階|洗濯機置き場とダブルシンクの洗面所。
  • 2階|手洗器・トイレ
    2階|手洗器・トイレ

1階|独立した平屋建てのLDK。

rent     住宅
シビれてしまう
 
賃料:
27万円
面積:
166.32㎡
  
所在地: 藤沢市片瀬山五丁目
交通: 湘南モノレール「片瀬山」駅 徒歩12分/江ノ島電鉄線「鵠沼」駅 徒歩15分/江ノ島電鉄線「柳小路」駅 徒歩15分
管理費: なし
敷金: 2ヶ月  礼金: 1ヶ月

ドアのハンドル、引き戸、蛇口、床材、照明。どこをとってもシビれる物件がでました。前回あっという間に成約したこちらの物件、再募集!



周辺道路からは建物の姿が見えず、生い茂る緑とジグザグに植えられた背の低い松の木しか確認できません。外からはちょっと未知の物件。庭には、観葉植物や南国チックな木々が好き勝手しています。



リビングの窓は大口の二面採光。間取り図からわかる通り、LDKだけ独立した配置、ほぼ正方形の間取りは珍しくここだけ平屋なのです。だからこそ得られる勾配天井。窓を全開にしてしまえば、縁側まで開放感のある空間に。春には庭の桜がきれいに咲くそうで、縁側に桜が舞う様を想像すると和洋折衷、リビングの障子もしっくりきます。



リビングのまっすぐ張られたフローリングに対し1階洋室は正方形を並べたパーケットフローリング。部屋ごとに違うドアのレバーハンドル。パーツは各部屋バラバラですが、なぜかまとまっているのです。



広い敷地にこれだけ緑があると、もちろん手はかかります。植物も建物もみんな好き放題。個性がギュっとつまったこの物件の家主になるのはなんだか楽しそう。


※写真は2018年7月撮影のものです。








  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

賃料 27万円 建物面積 166.32㎡
敷金  2ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  なし
所在地 藤沢市片瀬山五丁目
交通 湘南モノレール「片瀬山」駅 徒歩12分
江ノ島電鉄線「鵠沼」駅 徒歩15分
江ノ島電鉄線「柳小路」駅 徒歩15分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1971年 取引態様 媒介
設備 都市ガス/公営水道/公共下水
備考 定期借家契約(期間:5年)/ペット相談可 小型犬・大型犬・猫(敷金3ヶ月)/仲介手数料:1ヶ月分+税/再契約料:新賃料1ヶ月分/ 保証会社:加入要(賃料等の50%もしくは80%)24時間緊急サポート:月額1,080円/駐車場あり(無料)/要火災保険契約
情報修正日時 2019年5月28日 情報更新予定日 2019年7月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。