更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • シンボル (鎌倉市稲村ガ崎二丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    この眺めが僕の稲村ガ崎の原風景なんだと思います
  • アプローチから外観を見る|名建築の香りは健在
    アプローチから外観を見る|名建築の香りは健在
  • 庭から|西側に大きく開いた海見え眺望
    庭から|西側に大きく開いた海見え眺望
  • 玄関と外観|2階のバルコニーもいい
    玄関と外観|2階のバルコニーもいい
  • あらためて、天気の良い日に見上げる
    あらためて、天気の良い日に見上げる
  • どこか優しい雰囲気のあるコンクリート
    どこか優しい雰囲気のあるコンクリート
  • 正面のいい位置に鉄棒のような洗濯物干し場がある
    正面のいい位置に鉄棒のような洗濯物干し場がある
  • 稲村原風景|駐車場からはこんな存在で
    稲村原風景|駐車場からはこんな存在で
  • 裏手はもう荒れ始めている
    裏手はもう荒れ始めている
  • 見方を変えると、力強く、ものづくりの精神を感じる
    見方を変えると、力強く、ものづくりの精神を感じる
  • 蔦の絡まる壁面も妙に惹かれてしまう
    蔦の絡まる壁面も妙に惹かれてしまう

この眺めが僕の稲村ガ崎の原風景なんだと思います

sale     その他・土地
シンボル
 
価格:
7,500万円
面積:
1,014㎡(土地)
     
所在地: 鎌倉市稲村ガ崎二丁目
交通: 江ノ島電鉄線「稲村ヶ崎」駅 徒歩2分
管理費: なし
修繕積立金: なし

約6年間稲村ガ崎に通い、街じゅうをかけまわっていましたが、今になってこの建物が僕にとっての稲村ガ崎のシンボルだったのだと気づいたのです。


ご老体の建物はもちろんそのまま使うことはできないどころか、基本的には建替えを前提とした土地としてのご紹介なのですが、どうしてもこの建物がある状態で考えることをおすすめしたいのです。一度、この状態を見て感じてもらいたいのです。


これまで鎌倉・湘南界隈には、名建築が眠っていることをたくさん知ることができました。海辺の建築では風を巧みに取り込んだり、かわしたり。山の緑をたっぷり味わえる建築にはしっとりとした足元の開口部や、やや暗い内部空間から見えるみごとなコントラスト。中には高床式にすることで湿気との付き合い方を工夫していたり。


都内の名建築との差は、立地条件に自然環境が大きく影響することです。圧倒的な眺望、パワフルな緑、短い期間の紅葉、潮風、湿気、虫。


その結果、経年変化による雰囲気のある味わいが早く現れてきますが、一方で劣化も早い。これがこのエリアの宿命なのかもしれません。


この宿命を負ってでも、ある建築が「長い時間そこにある」という風景はこの街の景観、景色をつくっているという意味で本当に大きな存在になりうるのです。毎日、駐車場から見上げると斜面にそびえ立つこの建物に憧れ続けていました。


多くを語るにはあまりにもこの物件についての知識が足りず、説明が追いつきませんが、土地として考えると斜面の造成をやり直すための大掛かりな工事が予想されます。


建物を外からぐるりと拝見する限り、しばらく使用されていない様子で、劣化も進んでいるようです。雨漏りなども発生しているらしく、コンクリートの痛みははかり知れません。


庭側に大きなピロティがあり、その先には海が見えます。西側方向に大きく開いた眺望は、これまで多くの来客者を楽しませていたことでしょう。


いやむしろ、来客がない時間の方が大切だったのかもしれません。それを無言で語るかのように、ピロティの正面には鉄棒のような洗濯物干し台がいいポジションをとっています。実際の生活を拝見することができなかったので、想像でしかありませんが。


僕はただ、眺めていただけなんですが、この家は僕にとっても大切な風景なので、これまでとこれからを見届けたいなと思うのです。

 



  
  

価格 7,500万円 専有面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市稲村ガ崎二丁目
交通 江ノ島電鉄線「稲村ヶ崎」駅 徒歩2分
建物構造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 1,014㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/個別プロパンガス
備考 地目:宅地・山林/私道負担:セットバック部分:約53.23平米/引渡時期:相談/<古屋概要>昭和45年4月築/鉄筋コンクリート造3階建/建築面積:206.90平米/雨漏りや歪み、腐食、給排水設備の不具合あり<土地>物件は本地のほかに市街調整区域の土地あり/面積689.17平米/市街化調整区域(宅地要件なし)<その他法令>急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律/土砂災害警戒区域における土砂災害防止対策の推進に関する法律/古都保存法/景観法/文化財保護省/宅地造成等規制法
情報修正日時 2020年9月27日 情報更新予定日 2020年11月8日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。