更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 100年目の正直 (三浦郡葉山町堀内の物件) - 鎌倉R不動産
    玄関は開かないため勝手口から|こだわりの食器をならべておきたい
  • メインの和室ふたま|風の抜けも気持ち良さそう
    メインの和室ふたま|風の抜けも気持ち良さそう
  • サンルームは一段下がったところに|10帖のたっぷりサイズ
    サンルームは一段下がったところに|10帖のたっぷりサイズ
  • 和室まできちんと採光届いてきます
    和室まできちんと採光届いてきます
  • 北側と南側の中継地点に冷蔵庫
    北側と南側の中継地点に冷蔵庫
  • サンルームの向こうが空き地で思いがけずラッキー
    サンルームの向こうが空き地で思いがけずラッキー
  • 畳は交換をおすすめします
    畳は交換をおすすめします
  • ガスコンロは好きなものを|換気扇はないので窓で代用
    ガスコンロは好きなものを|換気扇はないので窓で代用
  • 階段脇の3帖をワークスペースに
    階段脇の3帖をワークスペースに
  • うつくしい天井の仕上げにうっとり
    うつくしい天井の仕上げにうっとり
  • 小ぶりに見えますが147平米とゆったりサイズの古民家
    小ぶりに見えますが147平米とゆったりサイズの古民家
  • 2階の和室|読書するならここですね
    2階の和室|読書するならここですね
  • 廊下にシンクと冷蔵庫
    廊下にシンクと冷蔵庫
  • トイレ|洗面
    トイレ|洗面
  • 風呂場は外からも出入りできます
    風呂場は外からも出入りできます
  • 2階からは梅の木を見下ろす|駐車場は普通車でギリギリ一台分
    2階からは梅の木を見下ろす|駐車場は普通車でギリギリ一台分

玄関は開かないため勝手口から|こだわりの食器をならべておきたい

rent     住宅
100年目の正直
 
賃料:
20万円
面積:
147.81㎡
   
所在地: 三浦郡葉山町堀内
交通: JR横須賀線「逗子」駅 バス14分 「元町」バス停 徒歩3分/京急逗子線「逗子・葉山」駅 バス12分 「元町」バス停 徒歩3分
管理費: なし
敷金: 2ヶ月  礼金: 1ヶ月

1921年築、約100年。この重みをどっしりと感じる佇まいです。物件へ取材に行くと大概雨戸を開けるところからはじまります。沢山ある木製雨戸ですが、すでにそのほとんどはスムーズには開かず、ガラス戸は風が吹くたびにガタガタと。床の隙間からは外の光がかすかに透けて見えます。とても容易に住みこなせる家ではないのだけれど、と同時にただならぬ風格です。


遥か昔からこの場所に建つこの家は、再び誰かがやってくるのを静かに待っているんだなと思いました。


葉山海側の主要道路である森戸海岸線沿いは、両サイドに店が連なり入れ替わりどんどんと新しくなっている気がします。近年葉山をめがけて遊びに来る方も増え、新しい空気が舞い込んできている様子。その一方で、少し路地を入れば昔からの土地の形状に残された家もまだまだ現役で活躍中。この家の前面もまさに車一台がやっと通れる道幅で、周囲と程よく間隔をとりながら建物が立っていました。


森戸海岸からは物件まで徒歩で4分とほど近く、見えないけど海のにおいをほんのり感じられる場所。潮風にさらされながらこの場所で100年と考えると本当に頭の下がる思いです。


さて、最初に書いた通り、住む上ではハードルありです。素敵にバージョンアップというよりかは、そもそも住み始めるにあたってのメンテナンスからといった具合です。正直、賃貸でそこまで?という方も多いと思います。


でもやっぱり古いものに惹かれてしまうのよね、って方。さらにはこの場所のポテンシャルに可能性を感じたのなら、ここでの暮らしを妄想しながらもくもくと手を動かすしかないのかもしれません。

 


 



  
  
  
   
>>大きな地図で見る 

賃料 20万円 専有面積 147.81㎡
敷金  2ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  なし
所在地 三浦郡葉山町堀内
交通 JR横須賀線「逗子」駅 バス14分 「元町」バス停 徒歩3分
京急逗子線「逗子・葉山」駅 バス12分 「元町」バス停 徒歩3分
建物構造 木造2階建て 所在階 1,2階
築年 1921年 取引態様 媒介
設備 公営水道/プロパンガス
備考 ペット相談可 敷金+1ヶ月分/駐車場有り(車種による)/事務所使用相談/保証会社必須/仲介手数料:賃料の1ヶ月分+税/要火災保険契約
情報修正日時 2021年3月5日 情報更新予定日 2021年7月9日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。