更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 漁師町の宿題 (逗子市小坪四丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    現場に行ってみるとこんな状態で「さぁ、どるする!?」と問いかけます
  • ハシゴに登って撮影した小坪漁港と逗子マリーナ
    ハシゴに登って撮影した小坪漁港と逗子マリーナ
  • 既存古屋の様子
    既存古屋の様子
  • 2階の室内
    2階の室内
  • 2階室内からの眺望
    2階室内からの眺望
  • 解体された部分と隣には立派な蔵が!
    解体された部分と隣には立派な蔵が!

現場に行ってみるとこんな状態で「さぁ、どるする!?」と問いかけます

sale     その他・土地
漁師町の宿題
 
価格:
2,290万円
面積:
190.04㎡(土地)
    
所在地: 逗子市小坪四丁目
交通: JR横須賀線「鎌倉」駅 バス15分 「小坪海岸」バス停 徒歩3分/JR横須賀線「逗子」駅 バス17分 「小坪海岸」バス停 徒歩3分
管理費: なし
修繕積立金: なし

まるで宿題をいただいたような、物件情報をいただきました。既存建物バルコニーの角にバッチリ海見えるところがあるから!そこに脚立(キャタツ)立てといたから、後は自由に見て「うまく料理できるように考えて!」というお題。もちろん断る理由はありませんが、なんともうまい宿題の出し方だとこちらが感心してしまうのでした。


そんなのんきなこと言ってる場合じゃありません。現場に着いたらもう、思うツボ。これ、めちゃおもしろく海見えるじゃないですか。他にも気になるところがいっぱいありすぎて。ヨダレ物でした。


既存建物は普通の2階建てなので、写真1枚目のバルコニーにあるこの脚立に登らなければそこまで海は見えないのですが、逆に言うと、この脚立3段登れば2枚目の写真の眺望が楽しめるのです。


写真は逗子マリーナ寄りの海を見ていますが、大崎公園側もばっちり見えます。こちらはローカル向けの眺めなので、詳しくは現場でお楽しみいただきたい。


小坪という地名は住宅街と高級住宅街とリゾートマンションと漁師町という多面性のある町。ここは逗子市小坪四丁目は漁師町になります。歩いて1分で小坪漁港があり、周辺は漁師の家がところ狭しとぎゅうぎゅうに並んでいます。


そのため、車の進入はできませんが、迷路のようなこの街並みが好きな人には楽しんでいただけると思います。人の声や気配もかなり近く感じます。(原付があればかなり楽しい暮らしができます。)


この物件は、もともと二棟の住宅が並んでいました。現状はそのうち一棟を解体し、もう一棟を残しているという状態です。おかげで海側がすっかり抜けており、眺望チェックができるところまで仕込んでくれたのが今回の宿題なのです。


この既存の建物を残すことは、もしかすると相談できるかもしれませんが、この既存の建物を味わい尽くし、その記憶を脳裏に詰め込んで建て替えるという選択が良いのではないかと思います。


小坪四丁目はもう少し小さめの区画が多いので、周辺がギッチリ建て込んでいることが一般的なので、この状態から計画に入れるということはうれしいですね。さて、海をどう見るか、あらゆる窓を開けて、バルコニーでは脚立を登って双眼鏡片手に一緒に考えてみましょう。

 


  
  
>>大きな地図で見る 

価格 2,290万円 専有面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 逗子市小坪四丁目
交通 JR横須賀線「鎌倉」駅 バス15分 「小坪海岸」バス停 徒歩3分
JR横須賀線「逗子」駅 バス17分 「小坪海岸」バス停 徒歩3分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 190.04㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60%/160%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/車の進入はできません(道幅:1.4m)/既存建物面積:106平米(延床面積)築年数:不詳/準防火地域/本物件前面の道は建築基準法上の道路に該当しません。このため本物件の再建築にあたっては神奈川県との協議の上、許可が必要となります(法43条2項2号)/既存建物契約不適合責任免責/ペット可
情報修正日時 2021年3月27日 情報更新予定日 2021年4月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。