更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 変わらぬ宙と (逗子市小坪六丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    このバルコニーでのんびりしたい
  • こちら側も好き
    こちら側も好き
  • ヤシの木駐車場の向こうに海がチラリ
    ヤシの木駐車場の向こうに海がチラリ
  • 脱衣所|コスモミロスならではの浴室
    脱衣所|コスモミロスならではの浴室
  • キッチン
    キッチン
  • 現在は事務所として使われています。
    現在は事務所として使われています。
  • 11帖の洋室
    11帖の洋室
  • 現在は事務所として使われています。
    現在は事務所として使われています。
  • トイレ|脱衣所
    トイレ|脱衣所
  • 11帖の洋室から見える景色もいい
    11帖の洋室から見える景色もいい
  • 入口まわり
    入口まわり
  • この区画です
    この区画です
  • エレベーターを降りて、そこからはフラット
    エレベーターを降りて、そこからはフラット
  • M棟全体
    M棟全体
  • M棟全体
    M棟全体

このバルコニーでのんびりしたい

sale     住宅
変わらぬ宙と
 
価格:
5,400万円
面積:
120.5㎡
  
所在地: 逗子市小坪六丁目
交通: JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「逗子ヘルスケア前」バス停 徒歩5分/JR横須賀線「鎌倉」駅 バス11分 「小坪」バス停 徒歩3分
管理費: 28,600円
修繕積立金: 16,205円

丘の上にそびえるこの建物。バブルの終わり頃に竣工した、その当時の夢が詰め込まれたようなマンションです。敷地内のロータリーにあるシンボル的な棟、居住者が集まるホテルのようなプール、アトラクションのような斜行エレベーター、白い外壁と石畳の共用部の色のコントラスト、四季折々、生き生きと茂る植栽。一日いるだけで、ばっちり現実逃避ができるこのマンション。


今回は、M棟のメゾネット区画のご紹介。このマンションは、M、L、S棟の3つの棟から成っているのですが、敷地の入口からぐっと車でカーブを曲がってきたときに、はっと目を引くのがこの棟なのです。丘の形に添って建っているためか存在感があり、さらにエレベーターでM棟内部へ入ると、美しい迷宮のようでもある。そんな棟です。


室内に入り、まずはリビングからの眺望を確認。ヤシの木駐車場として、住民に親しまれている3本のヤシの木の先に、海が見えました。バルコニーは幅があり、外用の椅子を並べてくつろぎたくなります。


リビングと和室というつくりは、そのままでも、和室をフローリングにしてリビングと一体にリフォームしてもいいと思います。上階は部屋が2つ。11帖の部屋からも抜けた眺望を楽しめます。オリジナルの浴室も、やはりこのマンションならでは。ホテル気分になれるこの浴室は本当に好きです。


リフォームについては、マンションでの規定があるものの、既存のものを生かしながら、手を入れるべきところは手を入れて、受け継いでいただければと思います。


セカンドハウス利用の方も多いですが、実際に暮らす方も増えてきたし、最近は世代交代している感じが、このマンションのいまです。これからも愛すべきヴィンテージマンションとして、逗子の景色であり続けて欲しいです。


※現在事務所として使用中のため、内見の日時調整にお時間を頂戴します。あらかじめご了承ください。






  
  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 5,400万円 専有面積 120.5㎡
管理費  28,600円 修繕積立金 16,205円
所在地 逗子市小坪六丁目
交通 JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「逗子ヘルスケア前」バス停 徒歩5分
JR横須賀線「鎌倉」駅 バス11分 「小坪」バス停 徒歩3分
建物構造 鉄筋コンクリート造地下1階付き8階建て 所在階 5・6階
築年 1991年 土地権利 所有権
面積   都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率  
その他費用 その他変動基本料金:1,650円 取引態様 媒介
設備 都市ガス/公営水道/公共下水
備考 施工会社:五洋建設株式会社/管理会社:大和ライフネクスト/管理形態:全部委託(常駐)/総戸数:100戸/バルコニー面積:20.1㎡/現況:居住中/引渡時期:相談 (2022年2月頃)/駐車場:敷地内空き有(月額14,000円)/駐輪場:敷地内空き有/エレベーター:有/修繕積立金・その他変動費基本料金について値上げの検討中です。/ペット可 (ただし、マンションでの規定あり)
情報修正日時 2021年6月4日 情報更新予定日 2021年7月9日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。