更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 自分だけのテラスハウス (藤沢市片瀬山三丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    吹抜けた空間いっぱいのサッシが外観上もアクセントになっています。
  • 道路からは、ちょうど良い遮蔽感です。門が素敵。
    道路からは、ちょうど良い遮蔽感です。門が素敵。
  • 南北の奥行きがあるので、庭にたっぷりと日差しが注いでいました。
    南北の奥行きがあるので、庭にたっぷりと日差しが注いでいました。
  • デッキをつくるとまた雰囲気が変わりそうです。
    デッキをつくるとまた雰囲気が変わりそうです。
  • 玄関までのアプローチです。南道路なので道路からはまわり込む動線ですが、その分リビングやダイニングがゆったり取ることができます。
    玄関までのアプローチです。南道路なので道路からはまわり込む動線ですが、その分リビングやダイニングがゆったり取ることができます。
  • 楽しい庭になりそうです。
    楽しい庭になりそうです。
  • 駐車場部分は小型車と軽自動車の組合せなら2台置けそう。
    駐車場部分は小型車と軽自動車の組合せなら2台置けそう。
  • 2階バルコニーから
    2階バルコニーから
  • シンプルな外観は、この時代の低層のテラスハウスにありそうな佇まいです。
    シンプルな外観は、この時代の低層のテラスハウスにありそうな佇まいです。
  • 前面道路の様子です。
    前面道路の様子です。

吹抜けた空間いっぱいのサッシが外観上もアクセントになっています。

sale     住宅
自分だけのテラスハウス
 
価格:
6,500万円
面積:
125.55㎡(建物)
248.44㎡(敷地)
 
所在地: 藤沢市片瀬山三丁目
交通: 湘南モノレール線「片瀬山」駅 徒歩6分
管理費: なし
修繕積立金: なし

外観はひと際目を惹く、1階床から2階天井までのサッシがリビングに配されています。下見をした日は天気も良く、室内から上は青空、下に緑の庭の木々と土が目線の上下だけできれいに見えました。訳あって室内の写真を掲載してお伝えできませんが、ぼーっと流れる雲をずっと見ていられます。


建物は1970年代のRC造、特に凝ったディティールはありませんがシンプルで親しみやすい建物です。一般的な木造や鉄骨造では外壁側の上から下までつながったサッシは構造上することができず、階を分ける部分で縁が切れてしまいます。このダイナミックな外観はRCならではです。


タイトルでテラスハウスと書いていますが、この物件は戸建住宅です。R不動産で度々取り扱う、この年代の低層のマンションやテラスハウスのつくりによく似ています。そういった区画の一部分を切り取って、この敷地にどんと持ってきた様です。


水まわりの配置変更や間取については、大きく変更しようとした場合は、頭を捻らせることとなりそうです。でも間取が気に入れば、RCのどこかひんやりした空気感と、その真逆の外部の明かりをどんどん取り込む暖かさが良い感じで融合している様でした。視線の抜けのある窓まわりに照明器具や置く家具にこだわれば、物件の印象をモダンに激変させることができそうです。


さらに、この住宅という規模で、やりすぎていないシンプルなRC造は、ありそうでなかなか例がありません。一般的には木造や鉄骨造で造られてしまいます。その為、建物改修に本気で取り組めば、クロスをすべてはがし、天井、壁をモルタル仕上とするとよりモダンになりそう。


間取については、現代にありがちなLDKが同一空間という間取とは対極で、L、D、Kがそれぞれ独立しています。ただそのゾーニングはオーソドックスで玄関脇の収納なども相まって、受け入れやすいのではないでしょうか。2階は二部屋と3帖程度の納戸があります。吹き抜けのあるおかげで壁の間仕切りによる閉塞感みたいなものはあまり感じず、むしろどこかにいる家族の気配を感じる空間づくりになっている様でした。


水まわりは、少々古さを感じます。キッチンは近年改修工事がされている様ですので、多くを望まなければこのまま利用できそう。洗面、風呂、トイレあたりはやり替えたほうが良さそうです。


上記の水まわりの改修工事を行う様であれば、同時に庭にも手を入れたいところです。今は少し雑然としていますが、道路から家の玄関までのアプローチは、物件に対して道路が南側なので、庭を通り、建物をまわり込む動線となります。その分リビングやダイニングの開放感を犠牲にすることなく、ゆったり取ることができているというメリットが生まれています。


その玄関までのアプローチを緑と花の小路に。庭にも畑や植樹のスペースを設けることで室内からの景色にさらに花を咲かせることができます。


片瀬山の駅からは徒歩6分程度です。江ノ島界隈が好きな方や、その近辺で働いている方で高台を希望する方に片瀬山は人気の印象です。さらに、最低敷地面積の制限が建築協定により有ったり、住民の住環境への意識は高いエリアなので、常にほどよい世代の循環が行われている印象もあります。


冒頭お伝えさせていただいた通り、室内写真を掲載しておりませんので、室内の写真をご希望の方はお問い合わせ欄から「室内写真希望」の旨仰ってください。個別にお送りさせていただきます。


天気の良い日に是非ご家族でご覧ください。




  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 6,500万円 建物面積 125.55㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 藤沢市片瀬山三丁目
交通 湘南モノレール線「片瀬山」駅 徒歩6分
建物構造 鉄筋コンクリート造2階建て 所在階
築年 1978年 土地権利 所有権
敷地面積 248.44㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/法第42条1項1号道路(南側:片瀬177号線幅員約5m)/風致地区/法第22条区域/宅地造成等規制区域/片瀬山三丁目区/法第22条区域/宅地造成等規制区域/片瀬山三丁目住宅地区建築協定/片瀬山三丁目自治会/都市機能誘導区域外/ペット可
情報修正日時 2021年7月10日 情報更新予定日 2021年8月14日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。