更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 春を待つ庭 (鎌倉市大町二丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    春には梅の花と椿が見ごろです
  • 現在の玄関まわり。モリモリに木が茂っています
    現在の玄関まわり。モリモリに木が茂っています
  • 現況。ブロック塀が結構高さがあります
    現況。ブロック塀が結構高さがあります
  • 現況。塀を壊して駐車スペースを作るのもよし
    現況。塀を壊して駐車スペースを作るのもよし
  • 敷地内
    敷地内
  • 敷地内
    敷地内
  • 敷地内
    敷地内
  • 敷地内
    敷地内
  • 奥に見えているのが現況の古屋です(解体予定)
    奥に見えているのが現況の古屋です(解体予定)
  • 梅の木が大きい。リクエストがあれば残してくれるそうです
    梅の木が大きい。リクエストがあれば残してくれるそうです

春には梅の花と椿が見ごろです

sale     その他・土地
春を待つ庭
 
価格:
8,950万円
面積:
137.9㎡(土地)
 
所在地: 鎌倉市大町二丁目
交通: JR横浜線「鎌倉」駅 徒歩13分
管理費: なし
修繕積立金: なし

大町二丁目のこの雰囲気、とても好きです。逆川という小さな流れの川があり、横須賀線の小さな踏切がある可愛らしいエリア。町並みとしては新しいお宅もあり、広い敷地のお宅もありで近所を散策するのが楽しく、川沿いに建っているお宅を見るのもワクワクします。兼用住宅の家もチラホラとあり、それらが大町らしい彩を添えているように思います。


さて、この物件は大町の住宅街の中。細い路地も多いエリアですが、この物件は南東の前面道路が4m以上あり、しっかりと家の中に日差しを取り込む計画ができそうです。大町でも二丁目エリアは平坦な場所が多くこの物件も駅からの道のりは平坦で、山などにも囲まれていないスッキリとした印象の土地です。


また借地の物件も多い大町エリアにありながら所有権の土地で、用途地域的にも第一種中高層住居専用地域。ということで、兼用住宅を検討しても面白いと思うのです。実際、近くには事務所や店舗を兼ねていそうなお宅がちらほらと。そこに仲間入りする感じがいいのかなと想像しています。


現況では古屋がある状態で、この古屋を活用するのか取り壊すのか、というところですが、基本的には取り壊して更地にしてのお引渡しを考えています。というのも、居住者さんがお引越しされてから10~15年は誰も住んでいなかったそうで、どうやら雨漏りもそのまま直していないということから、相当の建物の傷みが予想されます。中を確認していないのでなんともですが、もしかしたら新築してしまった方がこの際いいのかもしれません。


新築を考えるとなると、庭や外構周りもこれを機に見直したいところです。現況では割と背の高いブロック塀が立っており、そのため1階部分は日当たりがそこまで良くないように見えました。せっかく南東の方向に開けていてそこを庭とすることができそうなので、塀の高さを低くする、もしくは塀をなくす方向で外構のプランを練りたいと思います。また、現在は駐車スペースがないので駐車場もつくりたいですね。


庭木については、春には梅と椿が見ごろで、大きく育っていました。それ以外の木々もモリモリとワイルドに成長中です。庭木については、残したいリクエストがあればご相談に乗ります、ということ。この立派な梅の木ありきで設計プランを練るのも悪くないです。


いまあるものを活かしながら、次の手を考える。そんなことをワクワクと想像しながら検討してみたいです。



  
   
>>大きな地図で見る 

価格 8,950万円 専有面積  
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市大町二丁目
交通 JR横浜線「鎌倉」駅 徒歩13分
建物構造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 137.9㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 建蔽率/容積率 60%/150%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地(一部:畑)/現況:空室/引渡時期:相談/接道状況:南東側4.66m公道に10.05m接面/現況古屋有(売買契約締結後、売主にて古屋解体および滅失登記予定)/更地渡し/土地の一部に農地法規定あり。ただし第五条申請中のため、引渡しまでに農地転用完了予定/景観法/文化財保護法/建築基準法第22条区域/ペット可
情報修正日時 2022年3月5日 情報更新予定日 2022年6月10日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。