更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 巡る風 (横須賀市秋谷の物件) - 鎌倉R不動産
    キッチンからリビングを見る|しあわせな風景
  • リビング正面の風景|朱色瓦に海の青、山の緑
    リビング正面の風景|朱色瓦に海の青、山の緑
  • ライトウィングから1階デッキを見下ろす
    ライトウィングから1階デッキを見下ろす
  • ライトウィングから山景色とレフトウィングの先端
    ライトウィングから山景色とレフトウィングの先端
  • 外観|坂道に建っている板張りの家
    外観|坂道に建っている板張りの家
  • キッチン|拭き漆仕上げのダイニングテーブルは圧巻
    キッチン|拭き漆仕上げのダイニングテーブルは圧巻
  • 玄関と階段室|少し浮いている靴棚に品を感じる
    玄関と階段室|少し浮いている靴棚に品を感じる
  • 寝室|窓の向こうにデッキが連続するので起きてすぐ外に出れます
    寝室|窓の向こうにデッキが連続するので起きてすぐ外に出れます
  • キッチンに立ち、ダイニングとリビングを見る
    キッチンに立ち、ダイニングとリビングを見る

キッチンからリビングを見る|しあわせな風景

sale     住宅
巡る風
 
価格:
1億3,500万円
面積:
109.51㎡(建物)
198.43㎡(敷地)
     
所在地: 横須賀市秋谷
交通: JR横須賀線「逗子」駅 バス19分 「久留和海岸」バス停 徒歩8分
管理費: なし
修繕積立金: なし

南傾斜の穏やかな風景が広がるこの立地を見つけた建築家は、土地探しから相談をしていたクライアントに自ら売り込んだそうです。「ここで建築やりましょう!」その時の彼の目はキラキラしていたことでしょう。


右も左も背後まで山に囲まれ、正面には海が広がるこの眺望に自分の設計したい自然素材の家がしっくりくるはずだ。オーナーも建築家の熱量と、この土地のパワーに共感しこの家が建築がはじまったのです。


別荘建築やリゾート暮らしが盛んな南葉山エリアとは異なり、この界隈は地元の農家さんや漁師さんが多く、都内への通勤者だと知られると、大変めずらしがられたそうです。徐々に近隣の方々がご自身の畑でとれた野菜や海藻などを分けてくれたりして地域にも馴染みつつ、オーナーも自分にできることはないかと料理に目覚めるなど、ここでの暮らしの魅力を感じるようになっていったそう。


この家は私にとって、はじめてなのに、どこか身に覚えがある気がしてならなかったのです。オーナーに話を伺っていくにつれて、その理由はこの湘南・鎌倉エリアで活躍している建築家さんや施工会社さんがつながっていたからなのかなと自分の中では結論付けました。


写真を整理しながら、この物件紹介をどう書こうかとあれこれ妄想を膨らませていると、ある建築家の自邸を思い出しました。そこは西側方向に大きな高低差がある丘状の立地で、富士山と丹沢の稜線が綺麗に見える家でした。最も綺麗に富士山が見える位置にリビング・ダイニングが配置され、そこを中心とした縦横両方向に回遊性のある複雑な動線が、各室からリビングに集まるまでが各々の旅の思い出を持ち寄るような空間で感銘を受けたのを覚えています。


この感覚を再び思い出すとは、思ってもみませんでした。つながるものですね。脈々と文化は枝葉をつけるように広がって、やがてそれが風になって巡っていくんだなと。登場人物が変わるので、またここでは別のストーリーが展開されていました。


家にあたたかみを感じるのは自然の素材がたくさん使われているから。それだけではなく、この家がしあわせそうに使われている感じがするからなんだと思います。


エントランスからは、トンネルをくぐるようにRCの螺旋階段を上っていきます。傾斜地に建築されたこの家の地盤面は道路から3mほど高い位置に作られているのです。階段を上がり切ると、そこは別世界。しっかりプライベートが確保された楽園のようなデッキと潮風を受けて綺麗に変色した下見板張りの外壁にガラスのファサードが迎えてくれます。


玄関をあけると階段吹き抜けが現れ、すぐに2階への誘いを受けます。ここでは冷静に1階からご紹介。1階は自由度の高い空間と水まわり、収納がまとめられています。洋室7.1帖は建具を開け放てば廊下や階段室と一体の大きなフリースペース。子供が遊び回ることもできますし、たまに来客のあるワークスペースやサロン的な使い方も出来そうな空間です。


もうひと部屋は寝室として。隣接するウォークインクローゼットも収納量があります。そして連続して浴室、洗面室、トイレが配置。浴室からは外を眺めながらの入浴ができます。板張りの浴室ってこういう場所に似合います。


そしてお待ちかねの2階リビングへ。階段を上がり切れば、そこはもうリビングダイニングのワンフロア。特出すべきは両翼に跳ね出したバルコニーです。オーナーもライト/レフトウィングと呼ぶそうで、朝日や夕日とこの両翼に出て得られる眺めはそれぞれに役割があるようです。レフトウィングにはベンチが常設され、私は終日ここで生活したいくらいです。


リビングに話を戻すと、大きな開口部からは正面に海。お隣の朱色の瓦屋根も雰囲気を醸し出してくれます。少し目線を左右に振れば、山の斜面が海まで下っていく様子も楽しめます。もうテレビなんて後ろ側にあればいいんだなと、そこに何も違和感を感じない、理屈も要らない、居心地が良い景色がここにあります。


背面にはストーブがあり、デンマーク製のもので、ダッチオーブンとかで料理もできそうなタイプです。このストーブのためのレンガがそのまま造作棚にも用いられ、雰囲気がよいです。造作棚はリビングからキッチンまで連続し、木材はタモ材が使われた丁寧な仕上げ。


素材の話では床は松のフローリングが使われています。これはきっと設計士がこのオーナーには愛犬がいるので、それで選定されたのかなと想像しています。引っ掻き傷はつきますが、犬にとっては滑りにくく、踏ん張りが効く松の床材にしているのでしょう。15年の燦々と日差しを受けた床は木目も綺麗です。


最後にキッチン。案外ここで暮らす時間も長そうです。キッチンで料理を作りながらお酒も楽しみつつといった意図がうかがえるキッチンは拭き漆仕上げのダイングテーブルにパーティシンクまで仕込まれています。これはもう確信犯ですね。運搬の関係上、何枚かに分けて組まれたこのテーブルを囲んで、大勢でワイワイするもよし、しっぽり小料理屋風に夫婦で楽しむもよし。いっそのこと、ここでお酒のCMを作って欲しいです。


  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 1億3,500万円 建物面積 109.51㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 横須賀市秋谷
交通 JR横須賀線「逗子」駅 バス19分 「久留和海岸」バス停 徒歩8分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2005年 土地権利 所有権
敷地面積 198.43㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 建蔽率/容積率 60%/160%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/個別プロパンガス
備考 地目:宅地/施工会社:株式会社加賀妻工務店/現況:居住中/引渡時期:相談/カースペースあり(1台)/ペット可
情報修正日時 2022年4月30日 情報更新予定日 2022年6月10日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。