物件詳細情報
 

sale   住宅

和の素材帳

 
価格:
9,500万円
面積:
147.21㎡(建物)
468㎡(敷地)
所在地: 逗子市小坪一丁目
交通: JR横須賀線「鎌倉」駅 バス14分 「亀ヶ丘」バス停 徒歩4分/京浜急行逗子線「逗子・葉山」駅 バス7分 「亀ヶ丘」バス停 徒歩4分/JR横須賀線「逗子」駅 徒歩25分
管理費: なし
修繕積立金: なし

瓦屋根、框、長押、鴨居、欄間、床の間、襖、障子、縁側、飛石、玉砂利、石灯篭、手水鉢。


いきなり漢字だらけですみませんが、これらはすべてこの家を構成する素材たち。和風建築の用語集に載っていそうな部位の解説が、ほぼこの家でできてしまいそう。


築47年になりますが、改修の手がいれられており、住みはじめに手のかかる古民家ではなさそう。風呂やキッチンは新しくしてもいいと思いますが、室内は特に手を入れる必要性を感じませんでした。


1階は独立型のキッチンと水まわり、洋風の応接室、広めの縁側とふた間続きの和室という昭和な間取り。大きな窓から、美しく整えられた庭が自然と目に入ってきます。


2階にも4つの個室があり、部屋数は十分。茶道や琴、着付けなど、和の芸事の教室を始めてみたい方など、ぴったりではないでしょうか。稽古後には、庭園を見ながら日本茶で一息いれましょう。


2階のバルコニーは改築時に付け足されたのではと思われ、外から見るとふわっと張り出した舞台のよう。出てみると、日当たり良好、抜けのある気持ちよさ。手摺の笠木に青銅色を使うあたり、和へのこだわりが見られます。


私が現地にいって感じたのが素材のよさ。例えば、玄関を入って目に入る上がり框の板目の美しさ。さらに階段側面にも同じような板目が連続するような意匠性。


装飾的すぎず、おさまりは美しく手を抜かず。雨戸の戸袋の手を入れる部分や、バルコニー手摺の笠木のクロスするところなど、細かい仕事に気づくと嬉しくなりました。聞けば、オーナーは建築関係の方らしい。


庭に出てみましょう。よく手入れされた松や梅、ししおどしや蔵なんかもあるんだ、と散策しながら、ふと気づいたのです。この庭、石の量が半端じゃない!


駐車場でもあるアプローチには大判の天然石が敷き詰められ、玄関にはツルツルの御影石。丸みをおびた飛び石、玉砂利は場所によって色分けされ、池にかかる石橋まで。よく見ると多種多様の石、石、石。仕上げも形も様々で、さながら石材店のショールーム。


敷地内にある石の総重量は何トンくらいになるだろうと考えつつ、帰り際に物件を振り返ると道路との高低差部分にも石が積んであり、思わずにんまり。


場所は、高台の大型住宅地である亀ヶ岡団地に上っていく中腹あたり。鎌倉にも逗子葉山にもアクセスしやすい立地で、敷地内に駐車場も2台程度停められるので、車移動メインの方もぜひ。


石に囲まれながら、和風に暮らすイメージがストンと降りてきた方、一度見に来てください。そう、石だけに。

>>大きな地図で見る 
価格 9,500万円 建物面積 147.21㎡
管理費 なし 修繕積立金 なし
所在地 逗子市小坪一丁目
交通 JR横須賀線「鎌倉」駅 バス14分 「亀ヶ丘」バス停 徒歩4分
京浜急行逗子線「逗子・葉山」駅 バス7分 「亀ヶ丘」バス停 徒歩4分
JR横須賀線「逗子」駅 徒歩25分
建物構造 木造 2階建て 所在階
築年 1977年 土地権利 所有権
敷地面積 468㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/100%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/公道(幅員約3.7m)に約30m接道/附属建物:物置9.72平米/庭付き/バイク置場あり/駐車場あり(2台程度)
情報修正日時 2024年2月12日 情報更新予定日 2024年3月11日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。