更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • ちょうど良いサイズの古民家です。
  • 道路側からの入口
  • 主室(リビング)からは緑が見えます。
  • 続き間
  • 縁側ではほっこりお茶でもどうでしょう
  • キッチン、台所
  • 洋間とダイニングが続きであります。
  • 立派な欄間板
  • トイレ
sale     住宅
色じゃないよベージュだよ
 
価格: 2,680万円
面積: 86.18㎡(建物)
490.24㎡(敷地)
 
所在地: 三浦市城山町
交通: 京浜急行久里浜線「三崎口」駅 バス11分 「天神町」バス停 徒歩2分
管理費: なし
修繕積立金: なし

建物の御年なんと(推定)88歳です。今のオーナーさまが約7年前に購入した時、既に築80年くらいだと聞いていたようです。そうすると数え歳でなんと88歳となり米寿(ベージュ)なのです。「三浦の歴史を語らずも知る者、現る」です。


ひっそりとした佇まいでありながら、辺りに漂わせている只者ではない感のオーラ。

素材が経年美化していることと、現代の家に比べて、家の高さが低いので低重心で本当にカッコイイと思いました。


現オーナーはこちらの門構えから家に至るアプローチをとても気に入られて購入を決めたそう。琉球や南国を感じる雰囲気です。その素敵な門からまるで小道を通るように玄関まで続く道があり、これもまた手を加えて過ごしていきたくなるものです。


中に入ると、オーナーさまのご主人と地元の大工さんで一部を丁寧に改修された、リズムのある空間が目に入ってきます。間取りは、回遊できる動線が使いやすさを想像させます。


キッチン近くに作業台を置けば、みんなで作業しながら料理をつくる事ができて、とても楽しくなると思います。オーソドックスに建物の南側にはリビングに相当する和室が広がり、北側にキッチンや風呂等の水廻りが配置されています。


私はこの物件に居ると思うのですが、北側であるはずのキッチンや横のダイニングスペースが暗いと感じませんでした。むしろ心地よささえあります。それは何が効果的に働いているのか。


答えを探しにぐるっと家の中を見回してみますと、このお家の良さは家のどこにいても大きな窓があり明るい事に気がつくのです。


例えばお風呂の前にある廊下は、扉がガラスだから明るいのですが、これが壁や透けない扉にしてしまうと暗い廊下になってしまうと思います。完全個室ではなくゆるく気配を感じる空気感が良いです。トイレも窓が大きく明るいです。


水道管や排水等古い建物ならではの問題点もあり、こちらに費用が少し掛かりそうですが、愛情をかけて手を入れてくださいませ。


都内とも京急で行き来ができ、都心で働き、休日はゆっくりと三浦の自宅で過ごす。そういう生活はいかがでしょうか。セカンドハウスにも最適ですし、ゆったりした生活のために移住を考えている方など利便性を失うことなく、古民家ライフを楽しむことができることと思います。また、1種住居という地域なので(一部近商エリア)自宅兼事務所や店舗などにも良さそうです。


建物は88年という長い年月を経ておりますので、大切に住み継いでいただける方を募集いたします!


道路側からの入口
主室(リビング)からは緑が見えます。
続き間
縁側ではほっこりお茶でもどうでしょう
  
    
>>大きな地図で見る 

担当:torii
 
価格 2,680万円 建物面積 86.18㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 三浦市城山町
交通 京浜急行久里浜線「三崎口」駅 バス11分 「天神町」バス停 徒歩2分
建物構造 木造1階建て 所在階
築年 1929年 土地権利 所有権
敷地面積 490.24㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 上水道(要引込直し)/浄化槽/プロパンガス/駐車場無/
備考 地目:宅地/現況:空家/引渡:相談/一部改修済み/ペット可
情報修正日時 2017年10月12日 情報更新予定日 2017年11月6日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。