更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 庭から見えるこの景色は、逗子で見てきた風景の中でも圧倒的
  • 庭から建物をみる|くの字型の配置は外からは並んで見える
  • 旧アトリエ部分|この窓から季節によっては海が見える
  • 庭からの眺めをアップにした様子|肉眼ではこのくらいに見えます
  • 迫力のある紫陽花は家庭菜園の脇の斜面を彩る
  • 庭の全貌|中央に桜の木、その周りを楓や柚、夏蜜柑などが囲む
  • アプローチからは建物が埋まって見える
  • 奥に見える平屋部分が旧アトリエ|庭には池もあるがアライグマに注意
  • 玄関周辺には竹林が茂る
  • アトリア内部その2
  • アトリエ内部その3|ロフトはかつて、書庫として使用されていた
  • 洋室|二つの洋室を合わせると17.5帖|柱・梁は増改築の際にやり替えられている
  • 左:玄関外部|右:玄関内部 どちらも数寄屋風な意匠
  • 左:旧アトリエをロフトから見下ろす|右:敷地内のアプローチ
  • 左:浴室は庭に面している|洋室に隣接する台所
  • 敷地へ至る道はとてもこの先に家があるとは思えない
  • 庭から建物をみる|かつて、ここに大勢の人が花見という名の酒盛りをしている風景を想像する

庭から見えるこの景色は、逗子で見てきた風景の中でも圧倒的

sale   NEW 住宅
ある作家の求めたもの
 
価格:
3,600万円
面積:
163.96㎡(建物)
1,034.71㎡(敷地)
      
所在地: 逗子市新宿
交通: JR横須賀線「逗子」駅 徒歩20分
管理費: なし
修繕積立金: なし

逗子のなかで、とりわけ注目しているエリア。

逗子市新宿四丁目。


私たちが新宿4丁目に夢や希望を勝手に押し付けていた気もしますが、それは間違っていなかった。そう確信を持つことができた物件に出会うことができたのは数年前のこと。


のどかな畑の風景と細い道に点々と建つ家。細い道は気がつけば山道になってしまう複雑な起伏も面白く、くねくねと曲がるうちにどこに行ってしまうのか心配になっていると突如、海が見えるダイナミックな展開に私たちは虜になってしまいました。


ここに、ある作家が昭和24年頃にこの地に移り住み、約50年間この豊かな自然に囲まれながら生活するなかで、多くの作品を作られました。その創作の場所であった家がこの物件です。


この物件の庭は、中央に樹齢100年を超える桜の木があり、それを囲むように楓や柚、夏蜜柑が季節を彩り、視線の先には逗子海岸の湾曲した全貌と遠くに桜山が見えます。この他に池があり、建物裏手は竹林に囲まれています。私にとっては欲しいものが全部あるといった印象で感動してしまいました。特に海の見え方は秀逸です。


かつてその作家は海外での仕事が多く、この家に戻った際に「この国へ帰りたいと思ったことは一度もない。だがこの家には、いつも帰りたいと思っていた。」とつぶやいたそうです。


彼の生活は、起床するとまず庭を楽しみ、旬の物が収穫できた折にはそれを味わい、創作活動に明け暮れていたそうです。(庭は広いので手入れはたっぷり時間を要します。)晩年は外にはあまり出なくなったそうですが、桜の時期だけは仲間を集めてこの庭の桜で大宴会を恒例行事としていたとか。


これだけの風景があれば気になるのは周辺環境でしょうか。この家には隣り合う家がありません。なぜならばこの物件は南東北側隣地が崖になっているのです。これは嬉しい反面、過酷な自然環境であることを忘れてはなりません。


現地までの道のりは徒歩でも乗り物を使ってもタフな場所にあります。

徒歩の場合、山登りに近い道の雰囲気と高低差(約50m)を受入れる必要があります。ハイヒールや革靴は鞄にしまい、下界に降りたら履き替えましょう。山道はヘビに注意と看板に書かれていますが、最近では幼稚園児も歩いています。表記上は20分ですが、私の足で30分程度です。


車の場合、現地までは軽自動(4駆)であれば進入可能です。慣れるまでは二人行動がおすすめです。道幅は一番きついところで約1.6mの幅で、階段と一体になったスロープを渡ります。アドベンチャー感覚で楽しんでください。


さて、建物については築年数不詳ですが、これまで集めた情報を合わせると、おそらく約50年程度。何度かの増改築がなされていますが和風なテイストでありながら少し変わった数寄屋風な意匠の建物です。


書斎であった部屋は現在もリビングの一部として使われていますが健在です。天井が高く、ロフトには当時多くの資料があったそうです。ここの窓辺に机を置き、庭を眺めながら創作活動をされていたのかと思うと、ワクワクします。季節によっては海も室内から見ることができます。


この他、各部屋大きめのサイズで、庭中央の桜の木を抱くような形に各室が配置されています。また浴室も大きな窓があり、浴槽にから庭を楽しむこともできてしまいます。


もう少し細かくお伝えしたい部分もあるのですが、細かすぎる説明は割愛します。全体的には人を招くことを意識して建てられていたのかな。と感じる設えが印象的で、2階の和室は茶室として計画され、2階中央の部屋は客間であった様子で玄関にも趣を感じます。


現在、オーナーは変わりましたが、大きな改装はされていないそうで、築年数は経過していますが、現状でも十分に生活はできます。床壁天井の化粧直しと設備の交換は行って丁寧に住み継いでいただきたい物件です。


借地権(旧法)売買であり、建物築年数が経過しているため、住宅ローンは手こずる可能性があります。



  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 3,600万円 建物面積 163.96㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 逗子市新宿
交通 JR横須賀線「逗子」駅 徒歩20分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 不詳年 土地権利 賃借権(旧法借地権)
敷地面積 1,034.71㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率 40%/100%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/プロパンガス
備考 現況:居住中 オーナー使用中/引渡時期:相談/借地詳細:地代:年額100万円/建物瑕疵担保免責/第4種風致地区/接道要件について要事前相談(43条但書)/急傾斜地崩壊危険区域/土砂災害警戒区域/宅地造成等規制法/一部増築未登記/駐車場:小型車1台/既存の住居以外の用途変更は不可/再建築時、急傾斜地法の許可及び開発許可/ペット可
情報修正日時 2017年11月11日 情報更新予定日 2017年12月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。