更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 窓台から北向きの眺望。春の借景は山桜。
  • 鎌倉駅から歩いて18分。坂の最後を階段でぐいっと上がり切ります。
  • 1階LDK。内装はシンプルで真っ白な箱。
  • 1階LDK。内装はシンプルで真っ白な箱。
  • 1階LDK。ダイニングキッチンの横に掃き出し窓。
  • ナチュラルな面材のシステムキッチン。IHコンロです。
  • ここがベストポジション。ずっとずーっと座っていたい場所
  • 2階洋室。
  • 物干しはベランダで。
  • 明るい2階南向きの洋室。目覚ましは鳥の声。
  • 窓いっぱいの緑。裏はもう源氏山公園です。
  • 内装が完全に一新されているので室内にいると築年数がわからなくなります。
  • 家の大きさに比べて、大きなユニットバス。足伸ばせます。
  • 玄関。
  • 玄関。
  • 小さな庭はオーナーが少しづつ手入れしたもの。
  • 玄関先の階段(私道)。

窓台から北向きの眺望。春の借景は山桜。

sale   NEW 住宅
坂の上、影と緑
 
価格:
1,900万円
面積:
69.62㎡(建物)
105㎡(敷地)
   
所在地: 鎌倉市扇ガ谷四丁目
交通: JR横須賀線「鎌倉」駅 徒歩18分
管理費: なし
修繕積立金: なし

【価格変更しました!】


あと5分、私にください。そう思うことがよくあります。駅からの徒歩時間のことなのですが、鎌倉駅から歩いて10分、15分、20分で得られる世界がまるで変わるからです。ここは18分、ギリギリ徒歩圏といったところでしょうか。周辺はもう「山」環境です。



衝動買いでした、と話すオーナーに連れられて2階へ上がると、ああこれは仕方ないな、と。すごい抜け感、湧き出すような緑、いま登ってきた坂道がドラマティックな見え方をしているのです。坂道を息を切らしながら登ってきたときには、もう無理!と思っていたはずなのに。



裏鎌倉、源氏山公園を背負うように建つ、扇ガ谷の小さな小さな戸建です。建物は北側を向いて建っていて、南側にはもう山(というか公園)が接しています。1年のうち日当たりが良いなあという季節が3月から10月くらい。それ以外の季節は、ほんのりした採光が心地よい家です。



南向き絶対、日当たり至上な方には理解しがたいかもしれませんが、鎌倉には古くから影を愛でる文化があります。「谷戸(やと)」という山と山の間の谷状になった土地に家が建ち並んでおり、朝、夕どちらかが影になる土地。この「影」にこそ歴史や文化が隠れていたりします。この家に関して言うと、歴史や文化とまでは言い過ぎですが光の射し方に味わいがあります。静けさが心地よくて、淹れてくれたお茶がとてもスペシャルに感じたのでした。



しかしハードルの高い物件ではあります。再建築は法規的にNGではありませんが、現実的にはかなり難しいとお考えください(コストがかかりすぎます)。今のこの建物に手を加えながら住んでいくことが前提となります。



幸い、建物は約4年前にプロの手でリノベーション済み。今のオーナーが更に素敵に暮らされており、当面は手入れなしで住める状態です。またこの手の物件だと大抵が車をあきらめないといけないところですが、ここはすぐ近くまで車両の乗り入れが可能というのはラッキーなところ。



いかがですか。この倍以上のコストをかけて都会の生活をしている方。家やカフェ、どこでもできる仕事をしている方。気持ちが揺らいだならぜひ。坂の上でお待ちしています。


  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 1,900万円 建物面積 69.62㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市扇ガ谷四丁目
交通 JR横須賀線「鎌倉」駅 徒歩18分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1965年 土地権利 所有権
敷地面積 105㎡ 都市計画 市街化区域外
用途地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 オール電化/公営水道/公共下水
備考 現況:居住中/引渡時期:相談/ほか私道16.52㎡のうち持分1/3あり/1階39.74㎡ 2階29.88㎡ / 駐車場なし(近隣 月額12,000円)/宅地造成等規制法/風致地区/22条区域/文化財保護法/土砂災害警戒区域/急傾斜崩壊危険区域/現況有姿取引/本物件は建築基準法に定める道路に接していないため建物の建築・増築・改築はできません。但し建築審査会の同意を得て建築基準法第 43条但し書の許可を受けた場合には可能となります。/住宅ローンのご利用についてはご相談ください。/ペット可
情報修正日時 2018年5月26日 情報更新予定日 2018年11月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。