更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • コンパクトなワンルーム
  • 屋上からは熱海の海
  • 旅館のような内装
  • 1段上がってダイニングスペース
  • いい具合のゾーニング
  • 屋上からは、花火も楽しめる
  • 1口ガスコンロのキッチン
  • シャワーブース|トイレは同室に
  • 部屋からは少しだけ海見え
  • 大浴場の入り口|エレベーター
  • マンションエントランス
  • 1階の庭にあるブランコからも海見え
  • マンション全体|エントランスへの坂道
  • 駅前商店街|足湯もある熱海駅前

コンパクトなワンルーム

sale     住宅
週末の逃避行
 
価格:
780万円
面積:
33.31㎡
   
所在地: 静岡県熱海市春日町
交通: JR東海道本線「熱海」駅 徒歩6分
管理費: 12,300円
修繕積立金: 7,710円

【価格変更しました】


ふらりと気ままに行ける逃避行先を確保することを提案します。電車のチケットも、ホテルの予約も必要ない旅。海と山と、美味しい食べ物、温泉とこもり感のある自分だけのもう一つの部屋。誰に気をつかうわけでもない週末を過ごすことは、やはり必要です。



このマンションがあるのは、静岡県熱海市。熱海駅までは、JR東海道本線を使って、横浜駅から約1時間半の電車の旅。新幹線の停車駅でもありますが、わざと普通列車の旅を選んでみると、本当に気楽です。電車に揺られていると、途中駅の真鶴あたりから、車窓に広がる景色がガラリと変わることに気づきます。透明な海、緑が冴える山、青く広がる空のスケール感は想像以上で、頭をオフモードに切り替えてくれます。



熱海市は急な坂が多い街。ですが、こちらの物件までは、エントランスまでの坂があるものの、割とフラットな道のりです。しかも駅からはおよそ徒歩5分。荷物をひとまず部屋に置き、財布と携帯、家の鍵だけを持ってふらりと街へくりだしましょう。



熱海駅前の商店街、駅ビルも便利ですが、隣駅の来宮駅へと向かう道に、地元の人たちが出入りする魚のうまい店や、昔ながらの喫茶店があったりして。さらに海の方へ向かって、熱海銀座で、酒の肴を調達するのもいいです。ここまでの移動手段はタクシーがおすすめ。坂の多いエリアなので、観光の足としてタクシーを利用するのが普通だという文化なのです。



物件はコンパクトなワンルーム。スケルトンから本格的に改装されていて、こだわりの詰まった素材感が楽しめます。柿渋和紙や、土壁がアクセントになっていて、沖縄の月桃紙の白いクロスや、天井の炭塗料の仕上げもいい雰囲気。ひのきの建具があることで、木の香りに満たされる空間です。



室内設備としては、シャワーブースのみで浴槽がないものの、マンション内に温泉が出る大浴場があるので、そちらで汗を流して。キッチンは小さなサイズですが、お湯を沸かすくらいの使い道でいいと思います。1階の部屋で、窓からは海はちらりとしか見えないのですが、屋上まで行けば360度気持ちいい景色が広がります。住人の方は、椅子を持ってきて屋上でぼーっとしているといいます。



現地では、昼から大浴場に出入りする、マンションの住人がちらほら。夕方以降は、地元の人たちは街に出て、夜の熱海を楽しんでいます。観光客の方もお気軽に、という気さくな居酒屋やバーも点在しているので、はしご酒をして地元の方々と仲良くなるのもいいですよ。朝はのんびり起きて、駅前の喫茶店でモーニングを楽しむのもよし。さて、帰るか。というタイミングも自分次第です。



  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 780万円 専有面積 33.31㎡
管理費  12,300円 修繕積立金 7,710円
所在地 静岡県熱海市春日町
交通 JR東海道本線「熱海」駅 徒歩6分
建物構造 鉄骨造11階建て 所在階 1階
築年 1974年 土地権利 所有権
敷地面積 2,091.03㎡ 都市計画 非線引き区域
用途地域 第二種住居地域 建蔽率/容積率 60%/300%
その他費用 水道料金(温泉使用料を含む):5,300円 取引態様 媒介
設備 都市ガス(熱海ガス)/電気/公共下水
備考 管理会社:株式会社長谷工スマイルコミュニティ/管理形態:全部委託/総戸数:122戸/バルコニー面積:4.05㎡/現況:空室/引渡時期:相談/水道料金月額5300円(温泉利用料を含む)/温泉大浴場有/屋上有/ペット飼育不可/家具付き(ただし、白い椅子は除く)/駐車場共用(要確認)/セカンドハウス利用の場合熱海市の別荘税がかかります
情報修正日時 2018年7月27日 情報更新予定日 2018年11月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。