更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 田んぼの里 (鎌倉市 山ノ内の物件) - 鎌倉R不動産
    田んぼの向こうの山裾という里の風景を感じる立地
  • 居間より台所、中庭、玄関方向を見る
    居間より台所、中庭、玄関方向を見る
  • 居間から連続するデッキから田んぼを見る
    居間から連続するデッキから田んぼを見る
  • キッチンから和室方向を見る
    キッチンから和室方向を見る
  • デッキから和室方向の外観
    デッキから和室方向の外観
  • 仕事場の書斎|縦格子の障子の向こうが山の斜面
    仕事場の書斎|縦格子の障子の向こうが山の斜面
  • 書斎|机の障子からの景色|斜面に山の湧き水
    書斎|机の障子からの景色|斜面に山の湧き水
  • 外に出て、山の湧き水から小川の流れをつくる
    外に出て、山の湧き水から小川の流れをつくる
  • 1階居間に隣接する和室は6帖の数寄屋風
    1階居間に隣接する和室は6帖の数寄屋風
  • 2階寝室は壁面の窓から天井までの納まりが美しい
    2階寝室は壁面の窓から天井までの納まりが美しい
  • 居間から台所を見る
    居間から台所を見る
  • 居間を吹き抜け上部から見おろす
    居間を吹き抜け上部から見おろす
  • 玄関前の中庭
    玄関前の中庭
  • 2階寝室には丸窓が配置されている
    2階寝室には丸窓が配置されている
  • 仕事エリア|数名で作業ができる空間
    仕事エリア|数名で作業ができる空間
  • 仕事エリア|打ち合わせスペース
    仕事エリア|打ち合わせスペース
  • 外観|左側の階段が物件へのアプローチ
    外観|左側の階段が物件へのアプローチ
  • 2階の寝室
    2階の寝室
  • 丸窓からは山の木々を切り抜いたような眺め
    丸窓からは山の木々を切り抜いたような眺め
  • この美しさと上り下り動作が建築をおもしろくする
    この美しさと上り下り動作が建築をおもしろくする
  • 最小限の空間で2階へつなぐ階段
    最小限の空間で2階へつなぐ階段
  • 台所とダイニングテーブルが連続するインテリア
    台所とダイニングテーブルが連続するインテリア
  • 台所と洗面脱衣所と浴室|浴室も窓から借景
    台所と洗面脱衣所と浴室|浴室も窓から借景
  • 居間と中庭の関係
    居間と中庭の関係
  • 外観|左:車庫スペース/右:玄関アプローチ
    外観|左:車庫スペース/右:玄関アプローチ
  • にじり口のような狭い入り口の和室
    にじり口のような狭い入り口の和室

田んぼの向こうの山裾という里の風景を感じる立地

sale     住宅
田んぼの里
 
価格:
2億円
面積:
212.35㎡(建物)
439.68㎡(敷地)
      
所在地: 鎌倉市 山ノ内
交通: JR横須賀線「北鎌倉」駅 徒歩9分
管理費: なし
修繕積立金: なし

足元に広がる田んぼの風景と背景の山。里の漢字が田んぼと土でできていることに、妙に納得できるような立地が北鎌倉にはわずかに存在します。



偶然、田んぼにまつわる物件が最近私のところに集まってきていますが、鎌倉で田んぼはめずらしいのです。鎌倉野菜から農家さんのイメージはあるかもしれませんが、畑は多いのですが、田んぼはめずらしい。



この家はその借景を上手に取り込んだ計画になっています。のどかな田園風景の先の山裾部分に位置し、室内からは数多くのデッキを配し、田んぼの黄金の絨毯を望む空間がリビングと連続し、そして山へと続いていきます。



また、玄関から建物内部に入るとすぐに中庭となり、内部と外部が柔らかく融合しながら連続し、この空間体験が田んぼや山裾の借景を自分のものに感じさせてくれます。



空間は横方向の連続から縦方向へも広がり、居間空間では大きな吹き抜けと共に床が掘り込まれ、包み込まれる感覚を与えてくれます。その裏手にある台所も一部床が下がっているので、互いの目線が離れすぎず、なんとなく相手が目に入る高さになります。



キッチンの天板はそのまま掘りごたつ式のダイニングテーブルへと連続し、インテリアも建築の一部となり、ここでも連続した空間がつくり出されています。ここの目線はお互いの目線が揃う高さ。



全体は無垢の床材や木材の構造躯体と、和紙のような素材の壁紙で仕上げられ、肌触りのよい空間になっています。現在は一緒に暮らしていた猫の影響で部分的にキズや剥がれている箇所などがございます。築10年目に入りますので、一層のこと少しメンテナンスを含めて化粧直しをしてもいい頃かもしれません。



この建物は自宅としてだけではなく、仕事場も兼用して計画されています。このため建物全体は東西に自宅エリアと仕事エリアに分けられています。仕事エリアはより静かで山の風情を感じる空間になっています。



書斎では窓の向こうに緑の山の斜面があり、山の湧き水が流れています。この湧き水は建物にとっては歓迎できるものではないので、斜面をうまく利用して、建物の外側に小川の流れをつくりだすことで、悪影響を避けつつ楽しめるように工夫されています。



車は2台、ピロティのような形状で建物の下に駐車可能です。道路はくせがありますが一度入れば次からは大丈夫と感じていただけると思います。この他、設備面では建物全体オール電化の建物です。ソーラーシステムを利用しています。



建具の納まりや3次元の内外へつながる空間構成など、美しさと工夫をたくさん感じることができます。極め付けに感じたのは階段です。



仕事エリアの階段はある意味で上り下りがしにくいのですが、「ここから空間が変わるんだな」という空間の変化を現しているのだと思うと建築のおもしろさに触れることができます。

 

 


  
  
  
  
  
  
  

価格 2億円 建物面積 212.35㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市 山ノ内
交通 JR横須賀線「北鎌倉」駅 徒歩9分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2009年 土地権利 所有権
敷地面積 439.68㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス/オール電化住宅
備考 地目:宅地/私道負担:有り(164.07平米/持分1/2)/現況:空室/引渡時期:即可/設計:DON工房一級建築士事務所/法令の制限:第22条区域、景観条例、宅地造成等規制法、文化財保護法/ペット可
情報修正日時 2019年2月10日 情報更新予定日 2019年7月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。