更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 松風香る (大磯町東小磯の物件) - 鎌倉R不動産
    バルコニーから、大磯の海を眺める。松林がいい
  • 松風香る、湘南の風景の中にあるマンション
    松風香る、湘南の風景の中にあるマンション
  • ゆったりとした暮らしが描ける
    ゆったりとした暮らしが描ける
  • リビングから、海を眺めて
    リビングから、海を眺めて
  • マンションのエントランス。植栽も美しい
    マンションのエントランス。植栽も美しい
  • コの字型のキッチンが使いやすそう
    コの字型のキッチンが使いやすそう
  • 洗面も機能的|浴室の窓から海見え
    洗面も機能的|浴室の窓から海見え
  • 洋室
    洋室
  • 洋室
    洋室
  • マンションの脇の小路も風情がある
    マンションの脇の小路も風情がある
  • マンションの中庭。別荘跡地の名残
    マンションの中庭。別荘跡地の名残
  • 晴れた日のこゆるぎの浜。穏やかな波と潮風が心地いい
    晴れた日のこゆるぎの浜。穏やかな波と潮風が心地いい
  • 近隣の風景|旧島崎藤村邸・古民家カフェ・人気のカレー屋・大磯駅
    近隣の風景|旧島崎藤村邸・古民家カフェ・人気のカレー屋・大磯駅

バルコニーから、大磯の海を眺める。松林がいい

sale     住宅
松風香る
 
価格:
4,500万円
面積:
90㎡
 
所在地: 大磯町東小磯
交通: JR東海道本線「大磯」駅 徒歩7分
管理費: 17,950円
修繕積立金: 14,060円

【価格変更しました】


これが湘南の原風景というのでしょうか。防砂林の松林がある海岸沿いの風景、砂の混じる風、潮の香りと波の音を求めて、昔から多くの文化人や財界の著名人が別荘を所有していました。それらの建物が今でも残る場所、それが大磯です。



大磯というと、東京からは遠いイメージかもしれないのですが、大磯から品川までは東海道本線1本で、1時間4分。横浜までなら45分です。十分、通勤圏内として検討できる立地なのです。



このマンションがあるのは大磯駅から徒歩7分の場所。相模湾を見渡す立地で、もともとは財界名士の自宅があった場所です。その建物敷地の植栽、松の木や灯篭などをなるべく残して建てられたマンション内には、中庭やエントランスの大島桜など、見どころが満載。湘南の暮らしに憧れを持っていた人なら、これは!と思ってしまうはず。



リビングからも、ばっちり海が見え、そして浴室の窓を開ければ、そこからも海が見えます。忙しい日常からのしばしの離脱。そんな心の余裕をくれるのが、湘南だと思えます。



室内の内装は、ほぼ当時のままです。築17年ですから、これを機に多少の手直しを加えたくなる時期だと思います。設備関係や、内装の状態については、現地にて一緒に確認をしましょう。



マンション敷地の隣は、旧別荘をそのまま残す「翠溪荘」があり、少し歩けば「旧島崎藤村邸」があります。その他にも観光スポットが点在して、散歩も楽しそうです。大磯港では大磯市などの催し物も定期的に行われていて、新鮮な魚介類などを手に入れることができそう。



物件から「こゆるぎの浜」と呼ばれる浜までは約80m。海の近く、大磯での暮らしを始めるイメージを膨らませるためにも、ご案内の際に立ち寄っていただきたいと思います。



さて、現地のご案内ですが、売主居住中のため、ご内見の日時は調整となります。予めご了承ください。駐車場は現在空きがないので、その点もご確認ください。



※室内及び、バルコニーからの眺望の写真は、全て売主提供です。



  


  
  
   
>>大きな地図で見る 

価格 4,500万円 専有面積 90㎡
管理費  17,950円 修繕積立金 14,060円
所在地 大磯町東小磯
交通 JR東海道本線「大磯」駅 徒歩7分
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建て 所在階 4階
築年 2002年 土地権利 所有権
面積   都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備 都市ガス/公営水道/公共下水
備考 分譲会社:株式会社プロパスト/施工会社:株式会社フジタ/管理会社:ホームライフ管理株式会社/管理形態:全部委託(日勤)/総戸数:48戸/バルコニー面積:14.4㎡/現況:居住中/引渡時期:相談/駐車場:空き無し/バイク置場:空き無し/自転車置き場空き有(月額200円~500円)/植栽管理料・松の木基金・町会費合計月額5,090円/ペット可 (マンション規約有)
情報修正日時 2019年8月10日 情報更新予定日 2019年10月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。