更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • あの頃のまま (茅ヶ崎市中海岸二丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    道路に対して斜めに配置が素敵。
  • 玄関入ったら土間。
    玄関入ったら土間。
  • 土間には薪ストーブがあります。
    土間には薪ストーブがあります。
  • 一部板張り。
    一部板張り。
  • 高砂通りに面する。
    高砂通りに面する。
  • リビングは和室です。
    リビングは和室です。
  • 庭には大きな木の木陰ができています。
    庭には大きな木の木陰ができています。
  • 障子を閉めれば土間と区切ることができます。
    障子を閉めれば土間と区切ることができます。
  • 庭の工事を楽しんでもらえる余白がまだあります!
    庭の工事を楽しんでもらえる余白がまだあります!
  • 半階分吹き抜けています。三角窓から見える月がきれい。
    半階分吹き抜けています。三角窓から見える月がきれい。
  • 通りにやさしい木の塀
    通りにやさしい木の塀
  • 土間からキッチンへダイレクトに行くこともできます。
    土間からキッチンへダイレクトに行くこともできます。
  • 玄関には大きな庇がかかっていて雨に濡れにくい。
    玄関には大きな庇がかかっていて雨に濡れにくい。
  • サーフボードはロングも置けます。
    サーフボードはロングも置けます。
  • 玄関まわりにうれしい収納
    玄関まわりにうれしい収納
  • 昔の家で使われていた建具を再度仕立て直しました。
    昔の家で使われていた建具を再度仕立て直しました。
  • キッチンには天窓があり明るい。
    キッチンには天窓があり明るい。
  • 2階の寝室は奥行きのあるバルコニー付き
    2階の寝室は奥行きのあるバルコニー付き
  • 下の写真の建具は昔の家の葦戸(よしど)。
    下の写真の建具は昔の家の葦戸(よしど)。
  • 裏動線で2階へ行きやすい。
    裏動線で2階へ行きやすい。

道路に対して斜めに配置が素敵。

sale     住宅
あの頃のまま
 
価格:
8,500万円
面積:
124.42㎡(建物)
241.56㎡(敷地)
 
所在地: 茅ヶ崎市中海岸二丁目
交通: JR東海道線「茅ヶ崎」駅 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

「湘南」のイメージを代表する場所、茅ヶ崎市。単に海が近い、ゆったりとした時間が流れている、東京から電車で1時間乗り換えなしの別荘地域ということだけではなく、芸能と音楽に愛された地域であります。今回はそのことも少し交えて物件のご紹介をさせていただきます。



インターネットで茅ヶ崎市の出身や関係のある人を簡単に調べてみるだけでも芸能や音楽関係者をたくさん輩出していることがわかります。永六輔、加山雄三、サザンオールスターズ、Suchmos(サチモス)など音楽関係者や、イサムノグチ(デザイナー)が一時期を過ごしていたりと、人口20万人強の決して大きくはない市でありながら、なぜ世代の違う著名人が繰り返して世に出てくるのか。この場所に何か大きなパワーが何か働いているのかとさえ思うほどです。



総理大臣や政治家が多く輩出されている地域、スポーツ選手を多く輩出する地域、こういう事はたまたま偏っているだけなのでしょうか。



色々と調べてみるとヒントとなるものがありました。茅ヶ崎の駅北側にビルやマンションに囲まれた神社があります。厳島神社。その中に龍の上で蛇にまかれ裸で琵琶をもつ弁天様がちょこんといらっしゃるではありませんか。古くから市民に親しまれており、音楽芸能の導きの神様として音楽芸能を広めているそうです。



ただ一方で前述した著名な方々は、今も茅ヶ崎にいるかと言えばそうではないです。皆次の場所に移られています。それは茅ヶ崎市の魅力が薄れたといった理由ではなく、例えば加山雄三さんと桑田佳祐さんは21歳差と言う事を考えると、もしかしたら神社の式年遷宮の様に20年に一度のサイクルでスターが生まれていて、茅ヶ崎で醸成され、完熟前の次のステップに導かれて別の地へ。そしてまた新たなスターが生まれるということを繰り返しているように感じます。実際にsuchmosが出てきたときには、次世代が出てきたな。という感想を持った茅ヶ崎市民は多かったことと思います。



と茅ヶ崎市民である私も愛が強いので、地域ネタはこのくらいにして今回の物件はそんなスター達が集まった「湘南」ど真ん中の場所でのご紹介。長く住める住宅とは何かを今のオーナー様が考え、見極めて建てられた物件です。これがまた新しいはずなのにどこか懐かしさと優しさを感じる家でした。



この物件の土地には元々オーナー様の祖父母が取得した大きな家があり、オーナー様自身もそこに数十年住み継いできました。自分たちに代が変わり、この先も茅ヶ崎の街並を守りつつ、両親、子供、夫婦の3世代で住むつもりを想定して建替えた家でしたが、築年数は新しいながらも一緒に住む家族構成が大きく変化し、一つの節目を迎えました。



式年遷宮の様に「自分たち住まいのステップが、その生まれ変わるサイクルにおける転換期に来たと感じています。」とオーナー様から売却の理由をお話しいただきました。



茅ヶ崎は完熟していく場所ではないのかもしれません。年齢は関係なく、新たに「生むこと」、「醸成すること」を目的としたこの物件の次の方が、弁天様に呼ばれてくることをお待ちしております。



物件について具体的に記載しますと、土地は約72坪と比較的余裕があります。車は4台程度停めるスペースを確保できそうです。建物の配置も少し特徴的で、道路に対して平行ではなくすこし斜めに配置されています。碁盤の目の様に切られがちな土地の形にあって、隣の家と平行に配置されないので、普段の生活から視線をあまり気にすることく、過ごすことができるのだそうです。



大きな土間や縁側があったり、建具の一部を昔の古家にあったものを職人が仕立て直して再利用して使っていたりと、今まであった古家を思い出す要素が散りばめられています。樹木も移植や、そのまま残していたりと「あの頃のまま」の面影を残している部分と、大きな吹き抜けがあったり、キッチン、ダイニングごとに住まい手の姿勢が違っても、自然と目線を合わせることができるよう床の高さの工夫をしていたりと「新たなチャレンジした部分」が心地よく混ざり合っています。



特に土間は、楽しい暮らしを送るうえでとても役立ってくれそうです。サーフボードのメンテナンスや日曜大工、趣味の為のミニ工房や単に収納など外と中をつなぐ「曖昧で豊かな場所」として活躍してくれることと思います。



また、設計者が意図としたのか、ダイニングから土間の上の高窓を夜に静かに照明を落として見上げると、きれいな夜空と月を見る事ができると今のオーナー様が教えてくれました。夏は縁側とリビングの畳で気持ちよく過ごせて、2階の広いバルコニーからは茅ヶ崎の花火大会がチラリ。冬は大きな土間とそこに置かれた薪ストーブに火をくべて、ゆったり豊かに過ごすことができます。



駅からは徒歩圏で、緑地や図書館、教会などがあるいい雰囲気の路を海方面へ向かうと着きます。物件だけではなく、周辺も散歩してもらいながら見学にいらしていただきたいと思います。



※本物件は居住中です。ご内見は日程を調整の上となりますのでご了承ください。

※本物件には薪ストーブがあります。住宅地の為使い方をレクチャーさせていただきますが、使用する季節や時間帯には近隣に配慮が必要となります。







  
  
  
  
  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 8,500万円 建物面積 124.42㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 茅ヶ崎市中海岸二丁目
交通 JR東海道線「茅ヶ崎」駅 徒歩10分
建物構造 木造/合金メッキ鋼板葺2階建て 所在階
築年 2014年 土地権利 所有権
敷地面積 241.56㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/100%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス/薪ストーブあり
備考 地目:宅地/現況:居住中/引渡時期:相談/前面道路:法42条1項道路/最低敷地面積100平米/最高高さ10メートル/ペット可
情報修正日時 2019年7月3日 情報更新予定日 2019年10月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。