更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 四丁目のカオス (逗子市小坪四丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    小坪のカオスな町並みと、その先のリビエラリゾート
  • 2階は日当たりがいい
    2階は日当たりがいい
  • 2階和室。ほどよいサイズ感
    2階和室。ほどよいサイズ感
  • 隣の家のみかんの木が見える|白い建物
    隣の家のみかんの木が見える|白い建物
  • フェンスと建物の間に、自転車などを置けるスペースが有
    フェンスと建物の間に、自転車などを置けるスペースが有
  • 1階の和室
    1階の和室
  • 庭が意外となにかできそう。ウッドデッキを作る?
    庭が意外となにかできそう。ウッドデッキを作る?
  • 1階のキッチン
    1階のキッチン
  • レトロな浴室|トイレ
    レトロな浴室|トイレ
  • 少しだけ急な階段|かわいい玄関
    少しだけ急な階段|かわいい玄関
  • 建物を奥から見る|路地の先の物件
    建物を奥から見る|路地の先の物件
  • 小坪のカオス状態を、逗子マリーナ側から見て
    小坪のカオス状態を、逗子マリーナ側から見て

小坪のカオスな町並みと、その先のリビエラリゾート

sale     住宅
四丁目のカオス
 
価格:
1,080万円
面積:
61.14㎡(建物)
64.22㎡(敷地)
 
所在地: 逗子市小坪四丁目
交通: JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「小坪」バス停 徒歩5分/JR横須賀線「鎌倉」駅 バス14分 「小坪」バス停 徒歩5分
管理費: なし
修繕積立金: なし

【価格変更しました】


リゾートマンション群として名の知れた「逗子マリーナ」に隣接しつつ、漁師小屋が立ち並ぶ小坪漁港の東側、小坪四丁目。不規則に細く入り乱れた路地伝いに家が並ぶ「漁師町」な風情の一角で、リゾートと漁師町との大いなるギャップがありながら両方に魅力を感じる不思議なエリアです。



この物件、あるがままを受け容れる覚悟と大概のことは何とかする強いハートの持ち主でないと、なかなか難しいでしょう。車の乗り入れ不可、境界非明示、建物の越境有、住宅ローンの利用は難しいと思われます。



中に入ると方向感覚を失いそうになる迷路のような路地の奥は、初めてなはずなのに懐かしい不思議さ。絶妙なバランスで支え合うカオスな町並みは、現在の建売住宅等で感じる窮屈さがなく、昭和レトロな世界そのままです。きっとこの町並みのまま、これからも続いて行くんじゃないかと思える、共同体のような集落なのです。



さて、路地をすいすいと進んで、たどり着く白い小さな二階建は外も中もかわいい印象です。決して広くはありませんが妙に落ち着くサイズ感は、改装が楽しみになりそうな程よさです。



改装素材として手に入れるのも楽しいですし、この和室の雰囲気や周辺の環境を考えると、子供向けの教室をしながら暮らす、というのも楽しそうです。絵画教室や、書道教室。くもん教室などなど。これまでのライフスタイルを変えてみたいという方にも、小坪はいいですよ。



改装工事をしてみる、という方には、畳からフローリングへの変更や、水まわりなどは大工さんに任せて。小さな修繕は住みながら自分でのんびり、というのがイメージできます。



小さいですが庭もあり。ここで、近所の魚屋さんで買ってきた新鮮な魚を七輪で焼いて食べたり。庭木を植えたり、ウッドデッキを造ったらいい感じに遊べそうです。



自分らしい小坪ライフを満喫したくなる、そんな物件です。

 



  
  
    
>>大きな地図で見る 

価格 1,080万円 建物面積 61.14㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 逗子市小坪四丁目
交通 JR横須賀線「逗子」駅 バス10分 「小坪」バス停 徒歩5分
JR横須賀線「鎌倉」駅 バス14分 「小坪」バス停 徒歩5分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1979年 土地権利 所有権
敷地面積 64.22㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60%/160%
その他費用 取引態様 媒介
設備 都市ガス/公営水道/公共下水
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/建物・土地の売主瑕疵担保免責/現況渡し/セットバック要(約11平米)/現況測量図による土地面積64.22平米/接道南側1.8m公道/ペット可
情報修正日時 2020年1月17日 情報更新予定日 2020年4月18日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。