更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 甘夏の香りに誘われ-シェアハウス- (鎌倉市長谷一丁目の物件) - 鎌倉R不動産
    立派な門をくぐって。ただいま、と言いたくなる
  • 広い庭が共用部としてある
    広い庭が共用部としてある
  • 古民家を再生した建物で、玄関も趣がある
    古民家を再生した建物で、玄関も趣がある
  • テラスまで続けて、開放感がある1階共用部
    テラスまで続けて、開放感がある1階共用部
  • 週末はカフェとして開放されている1階共用部
    週末はカフェとして開放されている1階共用部
  • 今回募集の区画は、2階からこの庭を眺めることができる
    今回募集の区画は、2階からこの庭を眺めることができる
  • これからの季節、気持ちよさそうな眺め
    これからの季節、気持ちよさそうな眺め
  • 個室の例
    個室の例
  • 個室の例
    個室の例
  • 共用部のキッチン。設備が新しくなっているので安心
    共用部のキッチン。設備が新しくなっているので安心

立派な門をくぐって。ただいま、と言いたくなる

rent   NEW 住宅
甘夏の香りに誘われ-シェアハウス-
 
賃料:
6万9,000円
面積:
9.5㎡
    
所在地: 鎌倉市長谷一丁目
交通: 江ノ島電鉄線「長谷」駅 徒歩5分/江ノ島電鉄線「由比ヶ浜」駅 徒歩6分
管理費: 16,000円
敷金: なし  礼金: 1ヶ月

懐かしくて新しい。そんな集いの場が長谷に誕生しました。鎌倉最古の歴史を誇る甘縄神明宮に抱かれるように建つ古民家。その築80年以上の古民家を骨組みから改装して生まれ変わった、人の集う場所。



性別・国籍 不問 

いろんな背景を持った大人達が集まって交流できる「場」。建物内に併設されるカフェスペースは一般開放もされており、内輪にとどまらずに人の輪が広がっていきそうな予感でいっぱいです。



鎌倉で暮らすことの第一歩として、ハードルの高さを感じずに、まずは拠点を持とう。という方におすすめしたいです。オーナーやシェアメイトとの暮らしを楽しみながら、鎌倉というまちに馴染む、いいステップを踏めるでしょう。そして、このシェアハウスは本当の意味での「古民家再生」だと思うのです。



古民家の内部は共用部のヴィンテージなランプから始まり本物の輸入家具へのこだわり度合いが半端ない感じ。内部のこだわりももちろんですが、なんとかして、この建物と、鎌倉のまち並みを守ろうとしたオーナーの意気込みが感じられるのです。

詳しくは、「東京R不動産」が取材した下記リンクの記事をご覧ください。

https://www.realtokyoestate.co.jp/column.php?n=1139/

(甘夏民家)



個室はそれぞれコンパクトながら各室に洗面を備えたモダンな空間。ベッド・デスク・照明・エアコン・カーテンの備付があり、体一つで入居可能です。部屋ごとに少しずつ違うテイストも楽しみの一つでしょう。そして、共用部の設備などは、基本的に全ての設備が最新機能を備えているという古民家でありながら、逆タイムスリップ感も味わえます。



陽の当たる広い前庭にはこの家のシンボルともいえる甘夏の木が。その香りに誘われるように沢山の人が集まる、気分のいい空間です。



※2階E号室(5.9帖)の募集です。庭に面した区画となります。


※全室ともに、ご契約時に事務手数料として賃料1ヶ月分、ルームクリーニング代(前払い) のほか、保険加入2年分が必要となります。


※写真は全て事業者提供です。



  
   
>>大きな地図で見る 

賃料 6万9,000円 専有面積 9.5㎡
敷金  なし 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  16,000円
所在地 鎌倉市長谷一丁目
交通 江ノ島電鉄線「長谷」駅 徒歩5分
江ノ島電鉄線「由比ヶ浜」駅 徒歩6分
建物構造 木造2階建て 所在階 2階
築年 1938年 取引態様 媒介
設備 ●各室にベッド・デスク・エアコン・照明・洗面台・カーテン付き ●共用設備:キッチン、冷蔵庫、シャワールーム3室、トイレ3室、洗濯機・乾燥機2台、wi-fi回線、駐輪場、TV /共益費として月額16,000円(電気・水道・ガス・wi-fi代含む)
備考 定期借家契約(期間:2年(短期契約・普通契約相談可)/再契約:相談)/男性・女性・外国人可・ペット不可、禁煙、友人の訪問可・宿泊は不可、共用部のゴミ出し当番制、清掃は住人当番制、ハウスルールあり・ルームクリーニング代(前払い)・年齢制限有(詳細はお問い合わせください)/要火災保険契約
情報修正日時 2020年3月24日 情報更新予定日 2020年4月18日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。