更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 野生の暮らし (鎌倉市常盤の物件) - 鎌倉R不動産
    ワイルドさ感じます|でも内部を知ればもっと感じます
  • 玄関土間からアトリエを見る
    玄関土間からアトリエを見る
  • フェイジョア、ギンバイカ越しに見える庭からの外観
    フェイジョア、ギンバイカ越しに見える庭からの外観
  • アトリエ全景|ワークスペースとしても使えます
    アトリエ全景|ワークスペースとしても使えます
  • 2階リビングからテラスを見る
    2階リビングからテラスを見る
  • 1階和室は敢えて低い視線を楽しむ空間演出
    1階和室は敢えて低い視線を楽しむ空間演出
  • キッチン|中庭吹き抜けやリビングが見える
    キッチン|中庭吹き抜けやリビングが見える

ワイルドさ感じます|でも内部を知ればもっと感じます

sale   NEW 住宅
野生の暮らし
 
価格:
7,000万円
面積:
109.87㎡(建物)
190.53㎡(敷地)
   
所在地: 鎌倉市常盤
交通: JR横須賀線湘南新宿ライン「鎌倉」駅 徒歩22分/鎌倉駅より バス6分 「一向堂」バス停 徒歩4分
管理費: なし
修繕積立金: なし

意外な家に出会いました。

分譲地の一画にこんなに野性味溢れた空間があるなんて!


鎌倉駅から少し行ったところの山の中腹に、碁盤の目に区画整備された住宅団地。私たちR不動産ではその縁(ふち)を狙ったりしているのですが、今回はその内側。比較的、真面目な家が建つ印象の場所に、いい意味でこんなやんちゃな家があるなんて思いもよりませんでした。


周辺の区画よりひとまわり小さい60坪弱の敷地は、欲しいものが凝縮されていました。駐車スペースから植栽に包まれた石段を登りながらゆるやかなアプローチ。庭木もオーナーが少しずつ開拓を進めてつくられたもので、キンカンやサンショウ、ローズマリーなどの暮らしに役立つ植栽もあり、白や紫色の花のつく植栽が横板張りの建物の外観によく似合います。


この石段も元々この敷地に使われていた大谷石を再利用していて、鎌倉らしい雰囲気を生み出しています。実はこの大谷石がストーブの足元にも使われていて、中と外をつなぐ素材にもなっているのです。


前置きがつい長くなってしまいそうなので、早速建物の内部へ。


この家は、おふたり+猫2頭という家族構成の住宅です。引き戸の玄関を入り、まずはじめに飛び込んでくるのはアトリエ。ここでは仕事場としても使える天井の高い空間になっており、薪ストーブもあり、庭も眺めて楽しめるので、案外この空間にいる時間が長くなりそう。


このアトリエに腰を下ろすと、なんと言うか、古民家の囲炉裏のある部屋にいるような感覚になります。庭や中庭や土間に囲まれているので、半分外部のような不思議な空間ですが、とっても居心地がよいのです。猫はこの床下に潜っていたりするらしいです。さすがに居心地のいい場所を知っていますね。


1階奥には現代的な和室があり、客間としても使えますし、瞑想の空間としても良さそうです。この部屋の細部にはオーナーのこだわりを感じる襖の瓢箪(ひょうたん)型の引き手や、下部に設けられた窓からはモミジが植えられて紅葉の季節の演出、その窓枠には前衛的な床の間のような世界がつくられています。この畳に正座したり、寝そべったりしながら和室を存分に体感したい。


この他、1階には浴室や水まわりがまとめられています。浴室では坪庭の一部を眺める小窓が仕込まれ、タイルの仕上げや割付まで抜かりなく設計されています。こういう浴室をみるとデザインの神は細部に宿る意味がわかる気がします。それは和室の建具にも、建物全体にも言えることですが。


ここまで、意匠についての話題が先行してしまいましたが、実はこの建物のもうひとつの優秀な点は環境に配慮した自然素材が使われていること。特に窓は高性能な木製サッシで機密性や断熱性、そして意匠性にも富んだもので、開け閉めの手触りが印象に残っています。


話はまたアトリエに戻り、この環境系の話をする上で大切なのは薪ストーブ。この薪ストーブの背中につくられた版築壁は壁面にもストーブの温度がじんわり伝わりそのまま2階まで暖かな空間を生み出します。(現在のストーブは背面が断熱されているので版築壁に熱を伝えるにはストーブの交換が必要です)


こちらも見た目が地層のようでもあり、なんだか、どんどん自分が野生の感覚を取り戻している気がしてしまうのです。自然素材がここまで美しく、環境にもいいなんて。ただこの造形美を生み出す現場は壮絶だったそう。


2階にあがると、そこはプライベートな空間。中庭吹き抜けを中心にストーブの余熱を感じながらレコードや映画を楽しむ座位のリビングに、ダイニング、キッチンと回遊する配置。サンルームを通じて、テラスに出れば鎌倉の山々の緑を楽しむ空間に。ここからまたリビングに戻ってくると、少し目線の高い位置に設けられた窓から富士山が!やっぱり富士山っていいですね。


そして高い位置に窓をつけているのは、隣宅が視線に入らないように考えられているのではないかと。こうした窓位置の計画が、ここが分譲地であることを忘れさせ、さらに様々な自然素材と猫の動きを体感することで、私は野生に還っていくのを感じてしまうのです。


個人的には、ご案内しながら自分がワクワクしてしまうのがバレてしまいそうで、若干嬉し恥ずかしくなるこの物件。興味のある方には、一度物件を体感いただきたいです。

 


  
  
  
  
  

価格 7,000万円 建物面積 109.87㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 鎌倉市常盤
交通 JR横須賀線湘南新宿ライン「鎌倉」駅 徒歩22分
鎌倉駅より バス6分 「一向堂」バス停 徒歩4分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2012年 土地権利 所有権
敷地面積 190.53㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 40%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 公営水道/公共下水/都市ガス
備考 地目:宅地/現況:居住中/引渡時期:相談/住民協定あり/景観法/第二種風致地区/ペット可
情報修正日時 2020年6月22日 情報更新予定日 2020年7月18日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。