更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



2010.2.4

 
WHITE MOUNTAIN
藤井健之
 

山に行った、雪の山だ。

雪が見たいわけでも、非日常なものすごい眺望を楽しみたくて行ったわけでもない。
理由はとても単純で、雪の付いた山を登りたい、ピークに到達したい、それだけだ。

そしてとても安易に考えていた。
晩秋に行ったのだが、基本装備はほぼ夏山と同じだった。
ピッケルなし、レインウェアに3シーズン用登山靴、コンビニで売っている手袋、アイゼンは一応持って行った、ただし4本爪の。

普段の日中で零下という温度を体験することはほとんどないが、標高も2,500メートルを越えるとさすがに厳しい。歩いていると身体は暖かい、というか暑い、しかし足と手の先端部、そして耳...、寒い、冷たい、というよりも痛い。
凍傷というワードが頭を過る。

そんなこんなで歩きはじめて1時間弱でこころは折れる寸前だった。
稜線に出て岩と雪がミックスされた傾斜の激しい登り、ほとんど垂直な感じ、靴底の4本爪は頼りないを通り越していた、もっと爪が欲しい、ほぼ氷の不安定な斜面の上でもし足を滑らせたら、どこまで滑り落ちるか分からない、ピッケルもないので身体を支えたり、滑落を止めることもできない。
というか持っていても使い方が分からないのだが。

心は恐怖感で充たされた、僕は、頂上付近を見上げながら登頂を断念することにした。
そしてゆっくりと身体を反転して今登ってきた道を見下ろしたとき、その高度感に目がくらんだ、壁のように見えた、岩と氷の斜面だ、どうやったらこんなところを下れるのか...、危機意識は増幅していって、そうパニック一歩手前まできていた。

突然、自宅の納戸の電球が切れていることを思い出した。
毎日出入りする場所でもないのでほったらかしだった。なんだか申し訳ない感情が湧いてきて、そして家のことが懐かしく感じられた。

その時、下山中の登山者が僕をサクサクと追い越して行った。あきらかに僕よりもずっと年配の人だ。その瞬間、折れかけた心が奮い立った、行こう!その人たちの踏み跡をたどりながら峠まで下ってくることができた。

ともかくこの山行がきかっけとなって雪山登山の学習を始めた、夏と違って、道具類の価格の高さには躊躇もあったがとにかく揃えた。
それから納戸の電球は交換し、淡い白熱球の光に空間が充たされた。

と、不動産屋のブログなのに内容がエクストリーム化してきた、ちょっと不安。

このブログについて
 

湘南病にすっかり罹ってしまった私フジイは、この地で不動産屋「稲村ガ崎三丁目不動産株式会社(現 鎌倉R不動産株式会社)」を開業。
そして2008年12月15日稲村ヶ崎R不動産(現 鎌倉R不動産)を公開しました。なぜ鎌倉・湘南なのか、僕の体験を通してその理由をお伝えしてまいります。
鎌倉R不動産トップページへ


著者紹介
 

藤井健之

カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal湘南

reallocal南八ヶ岳

microstay
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本