更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2019.1.21
 
real local
2月3日開催!「カマクラクラスvol.2 」
渡辺麻里子(鎌倉R不動産)
 

物件の魅力を伝える鎌倉R不動産のユニークなアイコンたち。私たちがいつもどのような視点で物件を探しているのか、どんな物件を面白いと思っているのか。カマクラクラスvol.2 は、「アイコンから不動産価値を見出す」がテーマです!

前回1月6日開催の「カマクラクラスvol.1」では、逗子の賃貸物件の事例をご紹介し、古い家を改修して賃貸に出すときの注意点や、魅力ある物件にするためのポイントなどについてお話しました。

カマクラクラスvol.1の様子

さて、第2回では、カマクラクラスは「アイコンから不動産価値を見出す」というタイトルにて、鎌倉R不動産の小松より、お話させていただきます。私たち鎌倉R不動産が、普段からどのような視点をもって、物件を探しているのか。どんな物件を面白いと思っているのか、が分かる内容です。

私たちが注目している、その物件のポイント、魅力を表しているのが「アイコン」です。物件紹介についてる黒い絵のマークのことですが、みなさんはいつもチェックしていますか? 実は注意深く見ていくと、とても面白く、鎌倉ならではの「リス注意」とか、「影」という謎のアイコンもありますし、「改装しよう!」というDIY心がくすぐられるアイコンもあります。

鎌倉R不動産が使っているアイコンと、象徴的な物件たち。

ですが、これだけではそれぞれのアイコンがなにを意味しているのか、よく分からないものもありまして。そこで改めて、このアイコンについて語る会を開こうと考えたのです。

例えば、「一列目」は海沿いのなかでもどんな意味があるのか。「リス注意」はどんな意図が? そしてディープな「影」アイコンに込めた想い。などなど。「ああ、そうだったのか」「そんな視点があったのか」と、発見のある会にしたいと思っています。

これが、一列目! 134号線沿いのマンションです。

私たちが、どんな視点で不動産を見ているのか、そしてどんなマッチングを企むのか。そんなところもお話ししたいと思うので、これから鎌倉で家を売りたい、貸したいオーナー様、家を探している方にも、ためになるはず。ぜひ、お気軽にお越しください。

カマクラクラスvol.2 アイコンから不動産価値を見出す

日時:2019年2月3日 14:00~15:30
会場:まちの社員食堂(鎌倉R不動産の1階)
住所:鎌倉市御成町11-12
TEL:0467-25-6647
料金:無料(事前予約不要)
公共交通:JR横須賀線「鎌倉」駅 徒歩2分
駐車場:なし
主催:鎌倉R不動産株式会社
URL:鎌倉R不動産Facebookイベントページ

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal湘南

reallocal南八ヶ岳

microstay
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本